プレスリリース

WIRE10にてジェフ・ミルズとブルーマンのコラボレーションが決定!~

2010年8月23日
株式会社キューンレコード

株式会社キューンレコード(本社:東京都港区、代表取締役 中山 道彦)の所属アーティスト石野卓球が主宰するテクノイベント『au by KDDI presents WIRE10』に、BLUE MAN GROUP(ブルーマングループ、以下「ブルーマン」)のゲスト出演が決定致しました。

今回ブルーマンは、WIRE10 の大トリをつとめるデトロイト出身のアーティスト、ジェフ・ミルズ(JEFF MILLS)のパフォーマンスの中で、コラボレーション・アクトとして参加します。ロングランのニューヨーク公演はまもなく 20 年目を迎え、ジェフ・ミルズの活動拠点であるシカゴでも、13年目を迎えるブルーマンシアターを展開している彼らが、日本最大級の屋内レイヴ「WIRE」というスペシャルなステージで、「ターンテーブルの魔術師」という異名をもつジェフ・ミルズと一体どんなパフォーマンスを観せてくれるのか、是非ご期待下さい。



au by KDDI presents WIRE10 公演概要
◯日 時:2010年8月28日(土) 開場/開演 18:00(オールナイト)
◯会 場:(神奈川)横浜アリーナ
◯出演アーティスト:石野卓球、JEFF MILLS、ケンイシイ、HELL、RADIO SLAVE ほか全22組
◯チケット料金:前売りチケット 11,550 円/当日チケット 13,800 円 (税込み・オールスタンディング)
◯チケット発売日:発売中
◯主 催:テレビ朝日、J-WAVE、クリエイティブマンプロダクション
◯協 賛:KDDI 株式会社
◯企画制作:WIRE 事務局、株式会社キューンレコード
◯お問い合わせ:WIRE 事務局 <Tel>0570-069-111(月~金 12:00~18:00 ※祝日除く)
◯オフィシャルサイト http://www.WIREWEB.jp(※PC、携帯共通) ツイッター http://twitter.com/wire_staff

以上




<資料>

Jeff Mills プロフィール
米国デトロイト出身。84年にデトロイトのラジオ局で“The Wizard"と名乗り、卓越したテクニックでエレクトロをプレイしローカル・ヒーローとなる。90 年代初期、地元デトロイトでのテクノ・シーン勃興の核となるUnderground Resistance を Mike Banks、Robert Hood と共に結成。92 年の脱退後は、シカゴでレーベル Axis を設立、Robert Hood や Basic Channel らとハード・ミニマル・テクノの青写真を作り出した。その型破りな DJ ミックス・スタイルは世界中のシーンに衝撃を与えた。それらは石野卓球監修のミックスCDシリーズ『Mix Up Vol.2』(96年)や、04年のミックスCD/DVD『Exhibitionist』などで知ることができる。00年代からは、壮大なSF小説のようなコスモロジーを展開させたコンセプチャルな作品が多く、2010年元旦には、3年間の宇宙旅行から“帰還"するというストーリーのもとにニュー・アルバム『Sleeper Wakes』をリリース。また春にはミックスCD『The Occurrence』をリリースした。

「BLUE MAN GROUP」とは
1991年、ニューヨークのオフブロードウェイで始まった“青い 3 人組"によるパフォーマンスショー。水道管を叩き出すとそれがいつのまにかクールな音楽になり(彼らのCD「AUDIO」はアメリカ音楽界の最高峰、グラミーショーにノミネートされた)、マシュマロで見事な現代アートを作り上げる。客席は常に笑いに溢れ、「アートとロック、そして笑いが劇場で一体となった初めてのショー」として世界で大好評を博している。東京公演は世界で最新のブルーマン公演として2010年4月から再演が始まり、前回公演より更に様々な“驚き"と“楽しみ"で客席を沸かせている。


※下記写真をご掲載いただく場合にはカメラマンクレジットの表記をお願いいたします。
PHOTO BY JAMES PORTO

<東京公演概要>
公演名:ブルーマングループIN東京
公演期間:12月26日(木)まで
会場:六本木ブルーマンシアター
オフィシャルホームページ:blueman.jp
チケット料金:ポンチョ席8500円/S席7500円
お問い合わせ:03-5414-3255(東京公演事務局)