プレスリリース

新Zepp Osaka、2012年春、誕生

2010年11月9日
株式会社ホールネットワーク

株式会社ホールネットワーク(代表取締役 執行役員社長 蓑輪 悟、本社 東京都港区)は、このたび南海電気鉄道株式会社の誘致により、なんば C 街区保留地に新たな Zepp Osaka を建設することになりましたので、お知らせいたします。

現在、当社は全国6都市でライブホール「Zepp」を運営しておりますが、大阪市住之江区南港北にある既存の Zepp Osaka も、1998年11月の開業以来、音楽をはじめとする多様なエンタテインメントの拠点としての役割を果たし、大阪はもとより関西の文化発展に微力ながらも貢献することができたと自負しております。今回、新たに Zepp Osaka を建設することにより、今後とも音楽をはじめ、広くエンタテインメント文化の発展に寄与してまいる所存です。
なお、既存の Zepp Osaka は、新 Zepp Osaka の開業に合わせて2012年春に営業を終了する予定です。






【新Zepp Osaka概要】
・ 所 在 地 大阪市浪速区敷津東2丁目8番1ほか(地番)
・ 開 業 時 期 2012年春
・ 営 業 期 間 事業用借地権設定契約により20年間
・ 収 容 人 員 2,500名前後(既存の Zepp Osaka は、2,180名)
・ 敷 地 面 積 約3,000㎡
・ 建 築 面 積 約2,300㎡
・ コンセプトは「21世紀の Zepp」
◆大人も楽しめる Zepp・・ 椅子席の充実、アメニティ空間の充実
◆環境に配慮した Zepp・・ 屋上、壁面等の緑化、雨水の再利用など
◆進化した Zepp・・・・・ 多様な使い方が可能、過去の Zepp の経験とノウハウの集大成を目指す



以上

本件に関する会社情報