プレスリリース

INAC神戸レオネッサの公式応援ソングにAllies(エイリーズ)が大抜擢!! ~CD ジャケットは、川澄奈穂美選手がイラストを描き下ろし~

2012年4月16日
株式会社デフスターレコーズ

株式会社デフスターレコーズ(本社 東京千代田区 代表取締役一志順夫)は、所属する 3 人組ラップユニット Allies(エイリーズ)が女子サッカークラブ INAC 神戸レオネッサの公式応援ソング「GO!INAC」を 2012 年 5 月 23 日にリリースすることを発表いたします。
INAC 神戸レオネッサは、澤穂希、川澄奈穂美など、なでしこJAPAN 代表選手 7 人を擁するクラブチーム。
CD ジャケットは、川澄奈穂美選手がイラストを描き下ろします。

【Allies が INAC 神戸の応援歌抜擢の経緯】
2011 年ワールドカップでの「なでしこ JAPAN」ことサッカー日本女子代表の活躍に感動し 2011 年10 月 30 日(日)に NACK5 スタジアム大宮にて NAC 神戸レオネッサ×浦和 REDS LADIES 戦をAllies メンバー全員で観戦。そこで刺激を受けたメンバーが INAC 神戸の応援歌の制作を始め、熱烈なアプローチを行った結果、彼らの熱意が INAC 神戸レオネッサの選手に届き、正式に応援歌として採用されることとなりました。スタジアムで長くファンから歌われることをイメージしたこの曲は、2011 年 11 月に制作をスタートしてから、より多くのファンに多くの場面で歌ってもらえるように試行錯誤を重ね、ようやく 2012 年 2 月中旬に応援歌の原型が完成。
2012 年 2 月 24 日(金)にホテルオークラ神戸にて行われた INAC 神戸レオネッサ「感動感謝の集い」にて選手の前で完成した応援歌を披露すると大きな喝采をあびました。その後も制作を重ね2012 年 4 月遂に応援歌が完成。2012 年 4 月 15 日(日)にホームズスタジアム神戸にて行われたINAC 神戸レオネッサのなでしこリーグの開幕戦にて初披露いたしました!

【INAC 神戸レオネッサ 副キャプテン甲斐 潤子選手からのコメント】
今回、INAC 神戸レオネッサの公式応援ソングができて嬉しいです。
聴かせてもらいましたが、素敵な歌詞で覚えやすくていい曲ですね。
ファン・サポーターのみなさんにも覚えてもらってぜひスタジアムで唄ってほしいです。

【Allies メンバーからのコメント】
去年震災で落ち込んでいた日本に勇気を与えてくれたサッカー女子日本代表。
調べてみると代表選手が 7 人も居る常勝チームがあることがわかりました。そこで興味を持って 3人で観戦に行き、INAC 神戸のファンになりました。プロフィールを見ると歳の近い選手も沢山いて、ピッチで戦う同世代の姿に感動したのを覚えています。
この時のスタジアムの空気がとてもパワフルで、この空気を曲にして選手のみなさんを応援したいという気持ちになり、なんの確約もないまま応援歌を書きました。その結果 INAC 神戸の選手に気に入っていただける事になり、こうやって応援歌を歌わせてもらえることになりました。
この曲は試合前の選手の士気を上げる一番、サポーターから選手に声援を送る二番、勝利を分かち合い世界へと向かう三番という構成で作ってあり、サポーターの皆さんにはそのタイミングで歌いわけて、選手に声援や賛辞を送ってほしいと思っています。
またこの曲の CD のジャケットは、僕たちと同じ 1985 年生まれの川澄奈穂美選手が書いてくれたので、一緒に一枚の CD を作れた事もとても嬉しいです。

【Allies】
Allies は、Yumi、CAMEL、スナージからなる男女混成 3人組ラップユニットで、メンバー3 人全員が 1985 年 1月生まれの同級生。それぞれソロで活動していた 3 人が新たな音楽を求め 2009 年に Allies を結成。ROCK、POP、DUB、ELECTRO、など様々な音楽を取り入れたトラックに印象的なサビメロディーで、HIP HOP の枠を超え全ての音楽ファンを魅了する! 2012 年 4 月 11日「WEEKEND」でメジャーデビュー!

Allies「GO! INAC」

2012 年 5 月 23 日リリース
【CD】
DFCL-1900
¥1,000(税込)
【CD 収録内容】
1. GO! INAC
2. GO! INAC -Instrumental-

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社デフスターレコーズ 担当:岡、松山 TEL03-3515-5820