プレスリリース

ツイッターボット『歌ったー』をリリース! お悩みをたべて曲をリコメンド! 音楽との新しい出会いをあなたに!

2012年8月7日
株式会社ソニー・ミュージックネットワーク

株式会社ソニー・ミュージックネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役 渡辺和則)は、「音楽との新しい出会いを増やす」ツイッターボットサービス『歌ったー』(https://twitter.com/#!/uta_tter)を 2012年8月7日にリリースすることを発表いたします。

『歌ったー』はユーザーがツイッター上で@uta_tter 宛てに、悩みや日常のぼやきをつぶやくと、そのツイートを解析してつぶやきに込められた気持ちに合う曲をお薦めするボットサービスです。
スマートフォンの普及とともに日々のコミュニケーションの場として定着したツイッター上で、"遊び"を通して新しい音楽の発見、音楽との再遭遇の機会をつくっていきます。

また、歌ったーページ(http://utatter.jp/)にユーザー登録をすると、一日のつぶやきを総合的に解析しデイリーでその日のテーマソングをオススメしてくれる無料のカレンダーサービスも展開します。

毎日の生活の中に音楽との新しい出会いをつくります。

■SNS で新しい音楽との出会いを増やそう!
音楽との出会いの多くは"コミュニケーションの場“にあります。
今回のツイッターボットはコミュニケーションのインフラとして定着しているツイッターをフィールドにした企画として、遊びながら音楽に触れるきっかけをつくっていくことを目的としています。

■つぶやきにピタリの曲、みつけてきます。
「歌ったー」はつぶやき解析音楽リコメンドサービスです。つぶやいたお悩み、ぼやきなどのツイートをボットが解析し、ピタリとくる曲を膨大なリストから見つけてきて、ゆるくオススメします。
たとえば、「悲しい」とつぶやいたら悲しい曲を。といった感情の理解から、「フラれた」とつぶやいたら、いきものがかりの「YELL」をオススメして応援してくれるといった細やかな部分まで解析エンジンが判断します。
一方通行のリコメンドではなく能動的な遊びの中で、新しい音楽との出合い、音楽の再発見を提供していきます。
さらに、一日分のつぶやきを解析して、その日のテーマソングも決定。毎日のテーマソングを勝手に記録してくれるほったらかし型カレンダーも作れます。

■『歌ったー』の仕組み
・つぶやき解析機能
つぶやきの中に含まれることばを解析し、返信とともにその時の気持ちにぴったり合う音楽をオススメします。

・カレンダー機能
歌ったーホームページ(http://utatter.jp/)にユーザー登録すると、ユーザーの一日のつぶやきを総合的に解析し、その日の感情に最もふさわしい音楽を日々のテーマソングとしてオススメします。
ユーザーのテーマソングは日々のカレンダーとして記録され、過去を音楽で振り返ることができる「歌ったーカレンダー」が作成されます。

■サービス概要
サービス開始:2012 年 8 月 7 日
ツイッターボット URL:https://twitter.com/#!/uta_tter
歌ったーホームページ(カレンダーページ)URL:http://utatter.jp/