プレスリリース

『うさぎのモフィ』 アニメーション NHKでの放送決定

2012年12月5日
株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ (本社:東京都千代田区 代表取締役:古川愛一郎 以下SCP) は、オリジナルキャラクター 『うさぎのモフィ』 のアニメーションに関して、株式会社NHKエンタープライズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:佐藤寿美)と契約を締結し、12 月 6 日より、NHK BSプレミアムにて、放送することが決定いたしました。今後、NHK Eテレでの放送も予定しております。

『うさぎのモフィ』のアニメーションは、SCPがイタリア国営放送(所在地:イタリア ローマ 以下 RAI)とMisseri Studio(所在地:イタリア フィレンツェ 以下 Misseri)と共同製作をした作品で、世界的なアニメーションスタジオである Misseri 社が制作を行い、原作のイラストにあるキャラクター達のフワフワ感を忠実に再現するために、世界初となる綿(コットン)を使ったストップフレームアニメーションを採用、ハイクオリティで風合いのある映像作品です。

『うさぎのモフィ』は「リラックマ」の作者コンドウアキ氏とSCPが共同で制作したキャラクターで、日本においては、2008年 主婦と生活社より発売された絵本にてデビュー。その後、映画とのタイアップ等を経て商品化も本格化、現在約20社のライセンシーで、ぬいぐるみや雑貨等の展開を行っております。また、海外では、香港・中国・台湾・韓国での商品化も決定し、2014年3月までには、欧米・アジア等の主要30カ国でのメインターゲットになるプリスクール枠を中心に放送を確定していきます。

今後、日本では、このアニメーション放送開始をフックに、現在の20~30代の女性ファンに加えファミリー層への訴求を強化し、20~30代の女性ファンには、ファッション雑貨、アパレル、ファミリー層には、DVDやアニメーションベースの絵本、トイ等、幅広い商品化を推進、またイベントの実施も予定しており、2014年3月末までの1年間で市場規模30億を目指します。

うさぎのモフィ TV用アニメーション

シリーズ1 5分×全 26 話

モフィはふわふわの小さな白いうさぎ。
モフィは、自分は特別に優れているものは何もないと思っていますが、経験をすることで、いろいろな事を学び、成長し前向きにすすんでいきます。

【ご掲載に関してのお願い】 原稿の確認をさせていただきますようお願いいたします。また下記クレジットを表記してください。
©SCP/RAI/AA