プレスリリース

月刊音楽雑誌「WHAT’s IN?」、「PATi・PATi」の新メディアへの移行のお知らせ

2013年4月8日
株式会社エムオン・エンタテインメント

株式会社エムオン・エンタテインメント(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 康広)は、弊社が発行する月刊音楽雑誌「WHAT’s IN?(ワッツイン)」と「PATi・PATi(パチパチ)」の 2 誌に関し、新メディアへの移行が決定しましたことを発表いたします。

「WHAT’s IN?」は 1988 年に、「PATi・PATi」は 1984 年に創刊されて以降、両誌共に国内の音楽シーンの活性化に尽力し、多くの読者にご購読いただいてまいりました。しかし昨今、音楽業界やメディア業界の環境が激しく変化する中で、音楽ファンのリアルなニーズに最大限応えるためには、音楽雑誌=紙メディアから、新メディアへの移行が必要と判断いたしました。
弊社は昨年 4 月に出版事業と放送事業を統合した総合メディア・カンパニーとしてスタートしました。基幹事業である出版と放送に加え、通信やライブ・イベントなど様々なメディア事業を幅広く展開している中、「WHAT’s IN?」「PATi・PATi」の両誌が長年に渡って培ってきたノウハウやリソースを、それらのメディアを使って最大限に活かすべく、定期刊行雑誌から各々のブランドにとって最適なプラットフォームに移行をする決定をいたしました。
「WHAT’s IN?」は、2014 年 1 月号をもって定期刊行を停止し、Web メディアでの展開へ、また「PATi・PATi」は、2013 年 10 月号をもって定期刊行を停止し、弊社が運営する音楽チャンネル「MUSIC ON! TV(エムオン!)」の番組へと基幹のメディアを移行します。
今後は、新しいメディアでの展開を軸にしながら、改めて「雑誌・書籍」、「イベント」、「デジタルコンテンツ」、「e コマース」などの事業を再構築し、より一層多面的に音楽シーンの活性化に貢献できるブランドへの発展を目指してまいります。
今後とも何卒ご愛顧賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

以上