プレスリリース

統計機能を備えた内国・外国作品権利者向けウェブ版分配明細システム『ROANSY(ロアンジ)』リリース!

2018年5月29日
株式会社ソニー・ミュージックパブリッシング

音楽出版社として国内外の音楽作品(楽曲)の著作権管理・開発・プロモーションを行う株式会社ソニー・ミュージックパブリッシング(本社:東京都港区、代表取締役:佃淳三、以下、SMP)は、統計機能を備えた内国・外国作品の権利者向けウェブ版分配明細システム『ROANSY(ロアンジ)』をリリースしたことをお知らせいたします。


『ROANSY』では、著作権譲渡契約や共同出版契約およびサブ・パブリッシング契約に基づきSMPが管理している作品の権利者向けに、作品ごとの著作権使用料の明細のほか、分配額ランキング、配信・録音・放送など利用用途カテゴリー別のシェア率、対前年・対前期比の統計情報などを、権利者による簡単な操作で統計、グラフ化することができます。また、紙での分配明細書発行が主流である音楽出版業界において、従来にないシステムとして、ペーパーレス化、そしてデータのアーカイブ化も可能となります。


本システムは、外国作品においては全権利者を、内国作品においてはSMP専属作家を対象にサービスの提供をスタートし、その後、段階的に提供範囲を広げ、将来的にはSMPにて作品を管理しているすべての個人・法人に向けて提供していく予定です。


SMPでは今後、『ROANSY』を導入することで音楽出版業界のデジタル化を推進してまいります。


*『ROANSY』イメージ画像




<音楽出版社とは>
著作権譲渡契約などに基づき作品(楽曲)の音楽著作権を管理し、その作品を世に広めるためのプロモーション活動を行うことで利用を促進させ、発生した音楽著作権使用料を作詞家・作曲家などの権利者に分配する業務を行う会社。