プレスリリース

ソニーミュージックのオーディション「ONE in a Billion」審査委員長に清水翔太を迎え、新シーズンがスタート 新時代のエンターテインメントグループの結成メンバーを募集

2020年8月7日
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:村松俊亮)が次世代の才能を探し出すため昨年発足した新たなオーディション「ONE in a Billion」(読み:ワン・イン・ア・ビリオン)において、新シーズンが2020年8月7日(金)よりスタートし、ダンス&ヴォーカルグループの常識を超えた新時代のエンターテインメントグループの結成メンバーを募集することをお知らせいたします。

本オーディションは、シンガー、ダンサー、ラッパー、その他さまざまな才能にも目を向け、幅広く多様な魅力を秘めた原石を見つけることを目指し、コロナ禍で激変する時代に直面する若者が、自分の可能性と未来のエンターテインメントに希望を持てるオーディションにしていきます。

また、審査委員長には、R&B/ソウルをベースに作詞・作曲・アレンジまで手掛けるマルチな才能と独自のスタイルで同世代を中心に圧倒的な支持を得るシンガーソングライター・清水翔太を迎え、新時代の才能の持ち主を探していきます。

エントリーの応募期間は8月7日(金)正午~9月23日(水)17時となり、歌、ダンスやラップをはじめとした自分を表現した動画での応募を募ります。

「ONE in a Billion」を通じ、未来の音楽シーンを担う才能と出会えることを期待しています。

清水翔太コメント

「今度のワンビリは最初から最後まで僕がご一緒します。本気の皆さんへ。本気で立ち向かいます!」

参加資格

応募方法

「ONE in a Billion」公式サイトよりご応募下さい

公式サイト:https://www.oneinabillion.jp

ONE in a Billion

キャッチコピー 「この出会いは必然だ。」

今、目指すものがある君へ。

もしも、激変する時代に直面して、

夢や目標を諦めそうになっていたら言いたい。

未来を止めるな。

オーディション『ONE in a Billion』は、

ダンス&ヴォーカルグループの常識を超えた、

新時代のエンターテインメントグループを結成します。


歌、ダンス、ラップはもちろん、

君が夢中に取り組む何かをぶつけてほしい。

たとえ、すごい特技がなくてもいい。

誰にも負けない何かをつかむ覚悟があればいい。

君を見つける。磨く。推していく。

個性が混ざり、世界に輝きを放つグループへ。

ドント・ストップ。


この出会いはいつか必然と呼ばれる。

公式サイト:https://www.oneinabillion.jp

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCn_p8PI5TnQB1CGvWcI5L_w

Twitter:https://twitter.com/oneinabillionjp

Instagram:https://www.instagram.com/oneinabillionjp/

Facebook:https://www.facebook.com/oneinabillionjp/

LINE:http://nav.cx/eH5tCII

清水翔太プロフィール

作詞・作曲、そしてアレンジまでこなす天才肌のシンガーソングライター。

地元大阪のスクールで学び、ソウルミュージックに魅せられた事をきっかけに、時に力強く、
時に儚く歌い上げ、感情豊かな歌唱からラップまでこなせるマルチな才能を持つ日本では稀有な存在。

2017年2月にデビュー10周年を迎えた。

2016年にリリースの「My Boo」が定額制ストリーミング音楽配信サービスを中心に大ヒットし現在約1億回再生を記録。

MVも1600万回再生を超え、時代の名曲として若年層を中心に圧倒的支持を受ける一方、
2017年「FLY」、2018年「WHITE」とアルバムを継続的にリリース。

日本の音楽シーンのトレンドセッターとしての存在感を発揮し続けている。

清水 翔太 OFFICIAL WEBSITE:https://www.shimizushota.com/

関連プレスリリース

ソニーミュージックが新たなオーディションブランド「ONE in a Billion」発足!
第1シーズンは2020年春デビュー確約の”男性ヴォーカリスト”オーディションを開催!(2019年9月5日発表)

https://www.sme.co.jp/pressrelease/news/detail/NEWS001088.html