プレスリリース

ソニーミュージックが保有する音楽映像コンテンツをFunimationを通して世界へストリーミング配信 第一弾は「FLOW超会議 2020 ~アニメ縛りリターンズ~」を11月13日より独占配信

2020年11月13日
株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:野学)は、米国拠点のアニメ配信事業会社Funimation Global Group, LLC(以下、Funimation)を通して、ソニーミュージックが保有する音楽映像コンテンツを世界へストリーミング配信していくことをお知らせいたします。第一弾はFLOWのライブ映像「FLOW 超会議 2020 ~アニメ縛りリターンズ~」となり、11月13日(金)20時(米国中部標準時)よりFunimationが運営する「Funimation.com」において、アメリカ、カナダ、イギリスに向けての独占配信がスタートします。また、フランス、ロシア、デンマーク、スカンジナビアではWakanimが運営する「Wakanim.TV」 にて、オーストラリアとニュージーランドではMadmanが運営する「AnimeLab」にてストリーミング配信され、年末にはメキシコとブラジルでのストリーミング配信も予定しています。

FLOWコメント

アニメ縛りリターンズは世界中の皆さんがアニメ作品を通じて僕らFLOWの曲を愛してくれている事への感謝の気持ちとして絶対実現させたいLIVEでした!新型コロナウイルス感染拡大の状況もありタイミング的にも本当にギリギリでした。そして何と言っても各アニメ作品のスタッフの皆さん、声優の皆さんが作品の枠を超えて協力してくださり、他のどこにもないLIVEができた奇跡の一夜です。この作品をFunimationを通して世界中の方々に観て頂けることを嬉しく思います。

今はまだ直接皆さんの所にはいけない状況ですが、また必ずLIVEで皆さんの所へ行きます、その時を楽しみにして、アニメ縛りリターンズを楽しんでください!最初から最後までが見どころです、盛り上がってください!

FLOWプロフィール

KOHSHI(Vo)、KEIGO(Vo)、TAKE(Gt)、GOT’S(Ba)、IWASAKI(Dr)の5人組ミクスチャーロックバンド。

兄弟であるKOHSHI(兄、Vo)、TAKE(弟、G)が1993年から音楽活動を始め、1998年にFLOWを結成。99年にKEIGO(Vo)、GOT’S(Ba)、2000年にIWASAKI(Dr)が加わり現在の形となる。

2003 年にシングル「ブラスター」でメジャーデビュー以来、ツインボーカルが織り成すメロディの強さと幅広い音楽性を武器に多くのヒット曲を世に放つ。特にアニメ作品との親和性に定評があり、アニメ『NARUTO-ナルト-』オープニングテーマ「GO!!!」や、『コードギアス反逆のルルーシュ』オープニングテーマ「COLORS」、『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』オープニング主題歌「風ノ唄」など、数多くのアニメ作品のテーマ曲も手がけている。

さらに2006年以来、海外での活動にも精力的に取り組み、アジア、北米、南米、ヨーロッパなど、これまでに19ヶ国58公演を超えるライブ実績をもち、”ライブバンド”として国境を越えて音楽を届けている。

2018年には、これまでにコラボレーションを重ねてきた数々の歴代アニメ主題歌・関連曲だけにフォーカスを当て、15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」と題した日本全国と中南米5カ国でのツアーを行ない、アニメ・ロックといったジャンルを超えたライブを全世界で繰り広げた。

2019年1月には、10年ぶり2度目の日本武道館単独公演を成功させ、4月にオリジナルアルバム「TRIBALYTHM」(トライバリズム)を発売。アルバムを引っさげた全国7都市を回るFLOW LIVE TOUR 2019TRIBALYTHM」を開催。

また、2019年9月末日、サブスクリプションサービスSpotifyにて、「NARUTO-ナルト-疾風伝」オープニングテーマ 「Sign」が、全世界で3,000万回再生を突破、全楽曲トータルで1億回を突破している。

Funimation Global Group, LLCについて

ファニメーションは、アニメ界のグローバル・リーダーです。完全一体型の次世代エンタテインメント・スタジオとして、ファン第一主義を指針に掲げ、オムニチャンネル・アプローチと体験型提案を主業務としています。ストリーミングやホーム・エンタテインメントから映画配給、放送まで、ファニメーションはキャラクターが作り出す物語にこだわり、革新的なテクノロジーと主要な配信パートナーを結び付け、体験型の世界につながる多数の重要なタッチポイントを視聴者に提供しています。次世代ストリーミング・サービスである”Funimation.com”で、視聴者は、お気に入りのコンテンツに、字幕・吹替で、広告なしで、スマートフォン、タブレット、テレビ、ゲーム機など、数多くのプラットフォームで、即座にアクセスすることができます。ファニメーションの映画部門であるFunimation Filmは、幅広い層のファンの興味や要望に応えるため、卓越した世界中の映画制作者からアニメ映画とライブ・アクション映画を買い付けし、劇場へ配給をしています。