ココビズ

ココがビジネス最前線

ココビズ2017.2.20

Zepp Namba(OSAKA)が大阪市景観建設賞(愛称:大阪まちなみ賞) 奨励賞を受賞!

  • Facebook シェア
  • ツイート
Zepp Namba(OSAKA)が第36回大阪市景観建築賞(愛称:大阪まちなみ賞)の奨励賞を受賞。表彰式が、1月17日(火)大阪府庁本館正庁の間にて行われ、Zeppホールネットワーク ホール運営事業部 部長 森健司さんとホール運営事業部 大阪第1事業所 所長 多田明夫さんが、設計・建築に関わった大林組の方々と共に表彰状を受け取りました。多田さんからの受賞コメントをお届けします。





「大阪都市景観建築賞(愛称:大阪まちなみ賞)」とは

美しく個性と風格のあるまちの景観づくりを進めていくために、周辺環境の向上に資し、かつ景観上優れた「建物」や「建物を中心としたまちなみ」を広く一般から推薦していただき、その中で特に優れたものを表彰するもので、昭和56年から実施しています。大阪府知事賞、大阪市長賞、審査員特別賞、緑化賞、建築サイン・アート賞(第35回新設)及び奨励賞を設けています。
http://osaka-machinami.jp/



<Zeppホールネットワーク ホール運営事業部  大阪第1事業所 所長 多田明夫さんのコメント>

Zepp Namba(OSAKA)竣工から約5年。Zeppスタッフを始め、緑化、清掃関係協力社の日頃の緑化維持活動が実を結び、周辺を緑が囲う雰囲気ある建物になった事が大阪都市景観建築賞奨励賞の受賞に際して大きく評価されました。また、催事毎に大阪ミナミエリアの奥まで何千人という聴衆を導き、地域活性の起爆剤になった事も追い風となりました。この大阪都市景観賞へのエントリーは大阪府民の方々による推薦という形になっており、府民の皆様からZepp Namba(OSAKA)が推薦された事を非常に嬉しく思っております。今後も“緑化維持”をポイントとして、“大阪ナンバにZeppあり!”と地域に誇れるホール運営を心掛けて参ります。
また、大阪地区は、2月17日にZepp Osaka Baysideがオープンし、東京に続いて2館体制になりました。Zepp Namba(OSAKA)では新たな試みとして、必要の際に組み立てができるシアター形式の座席システムの導入を早期で目指しております。これが導入できれば演劇、トークショー等、今まで以上にバラエティに富んだ催しを開催できるようになりますのでご期待ください。


  • Facebook シェア
  • ツイート