ココレポ

ココでしか読めないレポート記事

ココレポ2018.2.28

『C3AFA 香港』ここでしか見られない「乃木坂46 Special Stage」&ポスターお渡し会レポート【特集第4回】

  • Facebook シェア
  • ツイート

ファンが歌えばメンバーも歌うというサプライズも


『C3AFA HK』の2日目、2月10日の13時半から開催された「乃木坂46 Special Stage」。前日9日はブースで販売されるグッズをお目当てに、開場とともに猛ダッシュするたくさんの来場者が見られたが、11日は少し様子が異なった。

猛ダッシュする光景は変わらないのだが、向かう場所が違うのだ。どこへ向かうのか目線で追っていくと、そこはイベントのメインステージで、2時間半後に行なわれる乃木坂46のイベントをできるだけ良い場所で観ようと、場所取りのために一目散に向かっていたのだった。

時間が経つにつれて、イベント目当てのファンがどんどん増えて、立ち見スペースには幾重にも観客が取り巻くようになり、メンバーの名前が記されたタオルを掲げたり、オリジナルTシャツを誇らしげに着たファンでいっぱいに。

開演前の13時になるとチケットを手にした椅子席の観客が入場し、乃木坂46が登場するのを今か今かと期待する熱気が会場を覆うようになっていった。

『C3AFA 香港』乃木坂46 Special Stage 椅子席の様子

MCが登場するやいなや、椅子席の観客も総立ちになり大歓声が沸き起こる。MCから求められたコールアンドレスポンスもしっかりと返し、観客の気持ちが最高潮に達したところで、MCがイベントに出演する乃木坂46の秋元真夏、生田絵梨花、松村沙友理を紹介。

大きな声援の中、3人が登場し、「こんにちは!乃木坂46です!」と広東語で挨拶。「オオォー!」という驚きの歓声が会場にこだました。

『C3AFA 香港』乃木坂46 Special Stageに登壇した、乃木坂46の秋元真夏、生田絵梨花、松村沙友理

MCから「広東語バッチリです」と太鼓判を押された後は、再びそれぞれが広東語で自己紹介。まずは秋元が「私は秋元真夏です。真夏と呼んでください! ありがとうございます」と再び呼びかける。

続いて生田が話し始めようとすると、気持ちが抑えられなくなったファンの声援で声がかき消され、もう一度最初からやり直すことに。MCが「シーッ」と人差し指を口に当てファンが静かになってから、再び広東語で自己紹介し、続いて松村も満面の笑みでファンに話しかけた。

ファンから「大好き〜!」という日本語での声援がかかる中、3人への質問コーナーへ。香港の第一印象を聞かれると「今日もたくさんの人がタオルや手作りのうちわを持ってくれていて、私たちの想像以上にファンのみなさんが熱くて優しくて、とってもうれしいです」と生田。

松村は「ビルの窓の数がとても多くてびっくり」、秋元は「こんなに歓迎してもらえるとは思ってもみなかった。香港では初めてのライブなので緊張や不安がありましたが、みなさんのおかげで安心することができました」と答えていた。

『C3AFA 香港』乃木坂46 Special Stageでトーク中の秋元真夏、生田絵梨花

続いてMCが3人におすすめしたい香港の観光スポットをファンにたずねると、辛いラーメンが食べられるお店の名前が挙がり、MCが伝えると3人は口を揃えて「食べてみたい!」と答え、ファンは満足した笑みを浮かべていた。

また休みの日は何をしているのかと聞かれると、生田は「ミュージカルが好きなので観に行ったり、自宅で映画を観たりしています。インドアです」とコメント。

続いて松村は「わたしはアニメがすごく好きです」と好きなアニメのタイトルを広東語で伝えると、またしても大きな歓声が。さらに「ゲームも好きで、いちばん好きなのは『コードギアス』です。『ファイナルファンタジー』も!」と日本語で答えると、ファンから広東語の呼び方を教えられ、たどたどしいながらも発音してファンを喜ばせた。

『C3AFA 香港』乃木坂46 Special Stageでトーク中の生田絵梨花、松村沙友理

続いて「料理をしていることが多いです」という秋元にMCが得意料理を聞くと、彼女よりも先にファンが「マカロン!」と答えて、秋元が「すごい! マカロンは世界でいちばん好きな食べ物ですが作らないんです(笑)。でも、私がマカロンを好きなことを知っていてくれてびっくりでした」と驚く一幕も。

[gallery ids="2831,2832,2835,2833,2834"]

珍回答続出?!質問コーナー!


このあとはディスプレイに映し出された質問に30秒以内でフリップに書いて答えるコーナーがスタート。文字で書いたり、絵で表現したり、その答えが明らかになるたびに会場から笑いが巻き起こっていた。

『C3AFA 香港』乃木坂46 Special Stageでの30秒以内でフリップに書いて答えるコーナー

[gallery ids="2817,2818,2819,2820,2821,2822"]

その中で「乃木坂46の曲でいちばん好きな曲は?」という問いかけに、秋元が「インフルエンサー」という答えを出すとファンがそのフレーズを歌い出し、ファンの乃木坂46への想いが感じられて3人は感動。

『C3AFA 香港』乃木坂46 Special Stageでの30秒以内でフリップに書いて答えるコーナー

「いろんな国の方々が今のように歌いやすいので好きなんです」と秋元が喜んだ。続いて生田が「何度目の青空か?」と書いたフリップを見せると、またしてもファンが日本語でしっかりと合唱。

「初めてセンターを務めさせてもらった曲で、落ち込んだりしても空を見上げようというポジティブな歌詞なので、みなさんがそんな気分になった時に、この曲で応援できたらと思います」と生田が選んだ理由を語った。

そして松村が選んだ「ガールズルール」をファンと一緒に歌うというサプライズで会場はさらに盛り上がる。「アイドルっぽいかわいい曲で、今ちょうど一緒に歌ってもらったところの“ヘイ!”というパートが好きなんです」と答えた。

最後にファンに向けてのメッセージで、翌日行なわれるライブへの意気込みとイベントにたくさん集まってくれたことや会えたことを広東語を交えながら語ると、ファンが一斉に大きな声で「乃木坂46、愛してる!」と3人へラブコール。大きな喜びが感じ取れる笑顔を見せながら、3人はステージを後にした。

『C3AFA 香港』乃木坂46 Special Stageでのメッセージを送る秋元真夏

『C3AFA 香港』乃木坂46 Special Stageでメッセージを送る生田絵梨花

『C3AFA 香港』乃木坂46 Special Stageでメッセージを送る松村沙友理

初訪問となる香港での、初めてのファンとの交流イベントは彼らとの距離をぐっと縮めるものとなり、ファンにとっても自分たちが普段話す言葉でコミュニケーションできたことは、大きな喜びと感動をもたらしたはず。終わった後も幸福感に満ちていた会場でそう強く感じた。

香港ファンとの触れ合い。ポスターお渡し会


ライブ当日の12日には、乃木坂46からファンにサイン入りのポスターを手渡しするイベントも会場内の一画で開催。

『C3AFA 香港』乃木坂46 Special Stage ポスターお渡し会

VIPチケットを購入した人の中から抽選で選ばれた幸運なファンは、満面の笑みを見せながらメンバーからポスターを受け取り、中には感動のあまり涙を見せる女性ファンも。

少しでもメンバーたちと触れ合おうと日本語で話しかけるファンやプレゼントを渡すファンもいたり、その光景は日本で見られる光景と同じだった。

『C3AFA 香港』乃木坂46 Special Stage ポスターお渡し会

今回はお渡し会となったが、ファンとより身近な関係を築くのは握手会が何よりということをメンバー自身がいちばん知っているし、熱心な香港のファンは日本に赴いて握手会に参加しているので、地元で行なわれることを心待ちにしているだろう。

『C3AFA HK特集』5回目は、現地メディアによる乃木坂46へのインタビューの様子と香港のエンタメ事情をお届けする。

乃木坂46オフィシャルサイト
恋愛シミュレーションゲーム『乃木恋~坂道の下で、あの日僕は恋をした~』オフィシャルサイト

特集バックナンバー


  • Facebook シェア
  • ツイート