ココビズ

ココがビジネス最前線

ココビズ2016.4.7

映画『心が叫びたがってるんだ。』やTVアニメ『がっこうぐらし!』の声優・水瀬いのりが「声優アワード」で主演女優賞を受賞!

  • Facebook シェア
  • ツイート

声優・水瀬いのりが、劇場用オリジナルアニメーション映画『心が叫びたがってるんだ。』と、TVアニメ『がっこうぐらし!』での演技が高く評価され、第10回「声優アワード」主演女優賞を受賞しました。

『心が叫びたがってるんだ。』では、言葉を封印された少女という難しい役柄の成瀬順役を、ナチュラルかつ繊細な芝居で見事に演じきり、『がっこうぐらし!』では、サバイバルの中で成長していく丈槍由紀役を、天真爛漫で元気いっぱいかつ深みのある説得力で演じ、そのまっすぐな可愛らしさで多くのファンを魅了した。この度の受賞について、水瀬いのりさん本人のコメントとマネジメントを担当するソニー・ミュージックアーティスツ マーケティング本部2.5次元ルームの八十島(やそしま) 耕治さんのお話をお届けします。

 

  水色の着物姿で授賞式に登壇した水瀬いのりさん


水瀬いのりの受賞コメント

「アニメのキャラクターとお話をしたいという小さな憧れから、声優になりたいと思ったのは5歳くらいの頃でした。まさか15年後、こんな賞をいただけるとは思ってもいませんでした。これまで関わってくださったすべての方々と、声優というお仕事があることを教えてくれた両親に感謝し、お礼をいいたいと思います。

夢が叶い実際に声優になってから、沢山のことを学びました。まだ20歳ということで、これがゴールと思わず、さらなる高みを目指してまい進していきたい。いつか誰かの夢や憧れになれるようにこれからも頑張りたいです」


水瀬いのりを担当するソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)マーケティング本部2.5次元ルーム 八十島耕治さんのお話

――今回の受賞の感想を
大変光栄なことで感無量です。素晴らしい作品に抜擢いただいたことと、本人のたゆまぬ努力の賜物だと思います。これまでご支援ご協力いただきました全ての方々に、心より感謝しています。

――水瀬いのりの発掘からデビュー、受賞に至るまでの経緯は?
 彼女は2010年にSMAの新人開発部門が独自に立ち上げたアニメオーディション「アニストテレス」の第1回グランプリ受賞者です。当時まだ中学2年生でしたが、天性の声質と演技や歌唱の素質、アイドル性を備えた雰囲気から、本選の結果に関わらず手掛けようと心に決めていました。以来、真っ直ぐな人間性に裏打ちされた演技と歌唱力を培うという理念の下、文字通り真っ直ぐにここまで来られたと感じています。

――SMAの声優ビジネスについて
水瀬いのりの発掘がきっかけですが、彼女の活動が軌道に乗り始めた頃に、SMAで新規プロジェクトの社内募集があり、声優セクションの立ち上げを提案したところチーム編成をすることになりました。 数多くのミュージシャンが所属するSMAの声優ビジネスということで、「アニストテレス」出演者に関しては、本格的な歌唱力を重視した才能の発掘育成プロデュースを心掛けています。現在は、演技だけを極めTVアニメのメインヒロインに抜擢された者や、男性声優も数名手掛け、養成生も合わせると20名以上が在籍しています。そのうち男子2名は、現在放送中の声優バラエティ番組「ツキプロch.」(毎週水曜TOKYO MXにて放送中)に次世代の男性声優プロジェクト『ツキクラ』のメンバーとして出演をしています。いずれの方向性でも、「本物の芸を磨くために本物の心を磨く、またその逆も然り。芸は己の為にあらず、人々の幸せの為にある」がモットーです。
また、同じソニーミュージックグループに、日本屈指のアニメ製作会社のアニプレックスとアニメ制作スタジオのA-1 Picturesがあるということは、大変心強く思います。役を射止めるのは実力次第ですが、グループ関連の作品に出演する場合は、アットホームな雰囲気の中、意思の疎通も容易に図れるなど、気持ち良く仕事をすることができます。両社による『心が叫びたがってるんだ。』で水瀬いのりが主演女優賞をいただけたのも、この点が大きかったと思います。

――今後の目標は?
「いのり」という名前の通り、控えめながら真摯でひた向きな姿勢と、その内面が現れた可愛らしいルックスも大きな魅力ですし、 声優という枠を超え、本格的な歌手・女優として、更なる進化を遂げるアーティストだと思います。出演するアニメの人気に伴い、アジアでも人気上昇中です。来るべき東京オリンピックへ向け、「おもてなし」に続く素晴らしい日本語として「いのり」を世界へ発信していきたいと思います。


 


水瀬いのり プロフィール

1995年12月2日生まれ、東京都出身。2010年ソニー・ミュージックアーティスツのアニメオーディション「第1回アニストテレス」でグランプリを受賞後、同年にTVアニメ『世紀末オカルト学院』で声優デビュー。以降TVアニメ『ご注文はうさぎですか??』のチノ役、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のヘスティア役、『がっこうぐらし!』丈槍由紀役や、劇場アニメ『心が叫びたがってるんだ。』成瀬順役などヒット作に出演した他、2013年にはNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で劇中アイドルの一員、成田りな役を演じ、同年末の紅白歌合戦にて挿入歌を歌唱した。2015年12月2日、二十歳の誕生日に待望のソロ歌手デビューを果たし、2016年4月13日には2ndシングル「harmony ribbon」がリリース予定。
■公式モバイルサイト「しあわせ いのりまち」:http://smam.jp/inoriminase/
■公式ツイッター:https://twitter.com/inoriminase
■公式ブログ:http://ameblo.jp/inoriminase/

 


「声優アワード」とは

その年度の「最も印象に残る」声優や作品を対象に、その業績を称える本格的な“声優を対象とするアワード”として2006年に創設。10回目となる今回は、2016年3月12日、東京浜松町の文化放送内メディアプラスホールにて授賞式が開催された。

「声優アワード」オフィシャルHP:http://www.seiyuawards.jp/

 

  • Facebook シェア
  • ツイート