ライブ・イベントの企画制作/ホール運営アシスタント

ライブ・イベントの企画制作アシスタント

音楽のみならず、アニメ、スポーツといった様々なエンタテインメントのイベントに携わる業務です。企画制作から当日の運営・イベント後の精算まで、興業にまつわる一連の業務をサポートしていただきます。

ホール運営アシスタント

全国展開しているコンサートホールZeppの運営業務。館内の使用に関して取り仕切るお仕事です。主催者との事前打合せから当日の現場運営まで、幅広く興行をホール側からサポートしていただきます。

スタッフインタビュー

-いまの業務を一言でお願いします

イベント会場探し及び会場申請から始まり、イベント・ステージ内容に関してのクライアントや協力会社との打ち合わせ、制作物デザインから制作、直前準備から本番の運営・進行・全体統括のフォロー・アシストが主な業務です。

-いまの仕事のやりがいや楽しさは?

イベントやライブの事前準備は本当に忙しいですが、アーティストのライブに企画段階から関われるのは、すごく楽しいですし、イベント会場でお客様の笑顔を見ると、それまでの苦労は一瞬で吹き飛びます。いまでは、ライブやイベントをこなしていくたびに、人を笑顔にする仕事をしているんだなって実感でき、やりがいを感じています。

-この仕事をしていて良かった点?

イベントにはさまざまな人が関わりますが、そうした方々との会話はすべて勉強になっています。コミュニケーションを密にするほど、一体感が生まれ、イベント成功の達成感が大きくなるという経験も自分にとって、とても貴重だと感じています。また、チーム内には、昔、自分が好きなアーティストを担当していた方など、経験豊かな先輩がたくさんいらっしゃるので、これまでの経験のお話を聞くだけでも人生の勉強になりますが、なにより、先輩たちのプロ意識を持った仕事への姿勢には毎回影響を受けています。このチームにいると、自分がいかに世の中を知らなかったかを思い知らされるのですが、同時に、このチームに参加できることを誇りに思っています。

-この仕事が向いていると思う人は?

この仕事はチームワークが大切です。チームワークを大事にし、リーダーシップをもって業務を推進できる人は能力を発揮できると思います。イベントやライブは必ずといっていいほど予定外のことが起きるので、フットワークよく、臨機応変に対応できるといいですね。あと、体力は必須です。イベント当日、裏方はかなり動き回りますから。