RECRUIT 採用情報

プライバシーポリシー

個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内(転職応募者向け)

個人情報の保護に関する法律(以下、法といいます。)では、事業者は、取得する個人情報について、その利用目的等所定の事項を、公表、もしくは本人が(容易に)知り得る状態に置くべきものと定めています。

当社は、これに従い、就職応募者の個人情報に関して法により定められたこれらの事項につき、利用目的等を掲載させていただきますので、ご覧くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
コーポレートEVP
関島 慶典

(2006年10月20日制定)

1 就職応募者の個人情報の取扱いに関する委託先および共同利用先(法23条4項1号、3号関係)

当社では、下記関連会社を委託先として、個人情報の取扱いに関する全てまたは一部を委託する場合があります。また、公正かつ公平な採用選考を目指し、就職応募者に対し広く情報をお伝えすることを目的として、保有する個人データを委託先会社と共同利用する場合があります。

委託先及び共同利用先会社 株式会社ソニー・ミュージックアクシス 人事グループ

2 就職応募者の個人情報の利用目的(法18条1項関係)

当社が取得する就職応募者の個人情報の利用目的は次のとおりです。

  1. 1.就職応募者との連絡(面接日時の案内、結果の連絡等)
  2. 2.募集人材の要件に合うかどうかの選考資料
  3. 3.今後の採用活動のための統計資料
  4. 4.採用決定後における雇用管理上の基礎資料

3 就職応募者の保有個人データに関する事項(法24条1項関係)

当社が取り扱う就職応募者に関する保有個人データに関する事項は次のとおりです。

当該個人情報取扱事業者(当社)の名称 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
すべての就職応募者の保有個人データの利用目的 上記2.に定める利用目的と同じ
開示等の求めに応じる手続 就職応募者の保有個人データに関する利用目的の通知(法24条2項関係)、開示(法25条1項関係)、訂正等(法26条1項関係)、および利用停止等(法27条1項関係)に関するお問い合わせ(以下「開示等の求め」といいます)につきましては、以下の委託先窓口までご連絡下さい。
就職応募者の保有個人データの取扱いに関し当社が設置する苦情・相談のお申出先窓口 就職応募者の保有個人データに関する苦情・相談につきましては、前記(3)の窓口にて承ります。

受付窓口

株式会社ソニー・ミュージックアクシス 人事グループ

住所 〒102-8353 東京都千代田区六番町4番地5
Eメール sme-jinji@sonymusic.co.jp

上記窓口へのお問い合わせ内容は、就職応募者の方よりお預かりした個人情報に関する事項のみとさせていただきます。

お手続き方法

  • 上記窓口に、お問合せをいただきます。(ご本人以外は、お手続きできません。代理人の方からの請求をご希望される場合の手続きに関しましては、上記の窓口に直接お問い合わせください。)
  • 必要に応じ、請求用紙等を郵送させていただきます。
  • 請求用紙に所定の事項をご記入いただき、上記窓口に郵送(もしくは来所して)いただきます。 (ご本人であることを確認するために公的機関発行の証明書[運転免許証、パスポート又は健康保険証等]のコピーを添付して(確認させて)頂きます。)
  • ご請求頂いた開示等の求めの内容について確認のうえ、適正な処理を遅滞なく実施し、原則として書面(封書)で、回答させていただきます。
  • 法令の定めにより、開示等の求めに応じられない場合があります。開示等の求めに応じられない場合は、その理由をお知らせいたします。

4 第三者提供に関するオプトアウト制度の事項(法23条2項関係(※))

当社は、いわゆるオプトアウト制度を利用して、ご本人の認識なく第三者に就職応募者の個人データを提供することはございません。

法23条2項は、第三者に提供される個人データについて、ご本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止することとしている場合であって、一定の事項について、あらかじめ、ご本人が容易に知り得る状態に置いているとき等は、当該個人データを第三者に提供することができるものと定めています(オプトアウト制度)。

5 共同利用に関する事項(法23条4項3号関係(※))

いわゆる共同利用に関して、当社は、法の関連条項に係わらず、ご本人の同意を得ることなく、取得時に明示した共同利用者以外の第三者に就職応募者の個人データを提供することはいたしません。 ただし、上記1.の株式会社 ソニー・ミュージックアクシス 人事グループに対してはこの限りではありません。

法23条4項3号は、第三者提供の例外として、個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨および一定の事項を本人が容易に知り得る状態に置いているときは、第三者提供にいう「第三者」に該当せず、あらかじめご本人の同意を得ないで、その共同利用者に個人データを提供できることを定めています。

備考

当社が、ご本人への通知、ご利用約款等のご承認の方法により、別途、利用目的等を個別に示させていただいた場合等には、その個別の利用目的等の内容が、以上の記載に優先いたします。ご了承ください。

以上