PRESS RELEASE プレスリリース

ディスク製造受託事業、録音スタジオ事業をグループ会社に移管しソリューションビジネスを統合・強化

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2002年8月19日
株主会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:岸 栄司、以下SMEJ)は、本年10月1日付をもちまして*特販グループおよび*録音グループの事業を分割し、全額出資の子会社である株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:高橋 俊一、以下SMC)がこれを承継することといたしました。
 SMCは現在、多くのエンタテインメント企業をその取引先として、音楽・映像・ゲーム等のエンタテインメント・プロダクツのデザインから製版・印刷までの制作受託事業を行っておりますが、今後、ディスク製造受託事業およびスタジオ録音事業を統合することにより、エンタテインメント・プロダクツの製造受託体制を一層強固なものとし、取引先に向けての更なるサービスの向上を図ってまいります。
*特販グループの事業:光学ディスク等の記録媒体製造の受託事業
*録音グループの事業:音楽・映像のソフトウェア制作のためのレコーディング、マスタリングおよびオーサリングの各事業


1.新体制構築(吸収分割による承継)の目的
統合されたソリューションビジネスの提供と営業窓口の一本化
~スタジオ録音から、ディスク製造、ジャケット制作、音源等のアーカイブまでを一貫して受託することによる効率化の実現~
一層の営業力強化と業容の拡大、効率化促進による納期面、経費面等でのサービス向上

2.吸収分割の要旨
分割日 :2002年10月1日
承継会社の概要(2002年8月19日現在)
(1)会社名 :株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ
(2)設立年月日:1987年8月21日
(3)資本金 :4億8千万円(SMEJ 100%出資)
(4)代表者 :高橋 俊一(代表取締役)
(5)本店所在地:東京都新宿区市谷田町1丁目4番地
(6)事業内容 :音楽・映像・ゲーム等ソフトウエアのパッケージの企画・制作・製造


以上

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください