PRESS RELEASE プレスリリース

ソニーミュージックグループ 「ISO14001」認証取得のお知らせ

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2002年2月20日
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役岸 栄司、以下 SMEJ)をヘッドクォーターとするソニーミュージックグループは、2002 年 2 月 20 日付で、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得いたしました。

[審査登録機関:株式会社日本環境認証機構(JACO)、登録番号 EC01J0277]

SMEJ は、1968 年にレコード会社としてスタートして以来、音楽・映像ソフトの制作・販売を軸としたミュージックエンタテインメントビジネスに加え、キャラクター等のマーチャンダイジング、ダイレクトマーケティング、そしてトータルビューティービジネス等のライフエンタテインメントビジネスにもグループとしての事業を展開してまいりました。
そのような多岐にわたるエンタテインメント事業でのビジネス展開を通して、地球環境保全に配慮した企業活動を行うべく、既に静岡プロダクションセンター(1997 年 4 月取得)、茨城プロダクションセンター(1999 年 5 月取得)等各社製造部門にてそれぞれ「ISO14001」の認証を取得しておりますが、製造部門以外の本社を含む全部門においても広く地球環境保全活動に取り組むべきとの考えから、このたびグループ全体に共通の環境方針を新たに策定いたしました。
その環境方針に基づき、各ビジネス領域での製品の企画・開発等における環境対策ならびに各事業所における電気エネルギー削減、レスペーパーおよび排出物のリサイクル化などの重点課題毎の目標を設定し、その達成に向けてグループ内各社各部門の業態に応じて独自に設定した環境マネジメントシステムに若手社員を中心とする全従業員により積極的に取り組んでまいりました。
その取り組みの姿勢ならびに多岐にわたるエンタテインメントビジネス全分野での製造部門のみならず本社を含む全部門におよぶ新しい環境管理活動の取り組みが評価され、今回の認定となりました。

今後ともソニーミュージックグループは、地球環境保全が全世界共通の重要課題であることを認識し、すべての事業活動を通じた地球環境保全のための取り組みを推進・強化するとともに、エンタテインメントグループにふさわしい環境マネジメントシステムを模索し、その継続的改善を図ってまいります。

【今回の認証取得に際しての登録範囲】

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
株式会社ソニー・ミュージックシステムズ
株式会社エスエムイー・ビジュアルワークス
株式会社エスエムイー・ファミリーズ
株式会社ソニー・ミュージックハウス
株式会社デフスターレコーズ
株式会社ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
株式会社ソニー・ミュージックレコーズ
株式会社エピックレコードジャパン
株式会社キューンレコード
株式会社ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
株式会社ソニー・ミュージックディストリビューション
(以上、12 社、SME 六番町ビルもしくは SME 乃木坂ビルに入居)

株式会社ソニー・ファミリークラブ
(九段センタービル)

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ
株式会社ソニーシーピーラボラトリーズ
株式会社グローバル・ライツ
(SME 白金台ビル)


以上

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください