PRESS RELEASE プレスリリース

コミック・アニメの大ヒット作品「青の祓魔師」が2.5次元舞台として上演
舞台『「青の祓魔師」京都紅蓮篇』8月上演決定!

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2016年5月2日
株式会社アニプレックス
株式会社イープラス
株式会社Zeppライブ

株式会社アニプレックス(東京都千代田区、代表取締役:岩上敦宏、以下アニプレックス)、株式会社イープラス(東京都渋谷区、代表取締役:橋本行秀、以下イープラス)、株式会社 Zeppライブ(東京都港区、代表取締役:杉本圭司、以下 Zeppライブ)は、東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役:河内 功)と共同で、大ヒット作品『青の祓魔師(エクソシスト)』を舞台化することを決定いたしました。2016 年 8 月、Zeppブルーシアター六本木にて舞台『「青の祓魔師」京都紅蓮篇』を上演いたします。
今回の舞台化で描かれるのは、TVアニメでは描かれていない、原作コミック 5 巻から 9 巻にあたる人気エピソードで、京都を舞台に「不浄王」をめぐる戦いを描いたもの。主人公で魔神(サタン)の落胤として生まれた少年・奥村 燐役を北村 諒が、その双子の弟で祓魔師である雪男役を宮崎秋人がそれぞれ演じます。
現在注目を集めている 2.5次元舞台。本プロジェクトは、コンテンツを軸に映像のパッケージ化や配信だけでなく、アニメ・ライブ・関連音楽のすべてにおいてお客様に楽しんでいただけるエンタテインメントを提供して参ります。

【「青の祓魔師」とは】
集英社『ジャンプ SQ.』にて好評連載中の『青の祓魔師』(原作:加藤和恵)は、2011 年 4 月から 10 月までTV アニメとしてオンエアされ、2012 年 12 月には劇場アニメ化もされた大ヒット作品。原作コミックはシリーズ累計 1500万部を突破している。

【2.5 次元とは】
コミックやアニメでヒットした「2 次元」の作品を、「3 次元」の俳優たちが登場人物を忠実に再現し、舞台化したもの。

【公演概要】
<タイトル> 舞台『「青の祓魔師」京都紅蓮篇』
<脚本/演出> 西田大輔
<原作・脚本協力> 加藤和恵(集英社『ジャンプ SQ.』(連載)
<公演日・会場>
2016 年 8 月 5 日(金)~8 月 14 日(日)
Zepp ブルーシアター六本木 http://www.blue-theater.jp/
<キャスト>
奥村 燐: 北村 諒
奥村雪男: 宮崎秋人 他
<チケット情報>
■前売り開始: 2016 年 6 月 18 日(土)10:00
■チケット料金: 7,800 円(前売・当日共/全席指定/
税込) ※未就学児の入場はご遠慮下さい。
<チケット取扱>
イープラス http://eplus.jp/ao-ex/
<主催>
舞台「青の祓魔師」プロジェクト
(アニプレックス/イープラス/TOKYO MX/Zeppライブ)

【ストーリー】
魔神(サタン)の血を引く少年・奥村 燐は祓魔師である弟・雪男の指導の下、祓魔塾で仲間たちと訓練に励んでいた。ある日、正十字学園最深部に封印されていた「不浄王の左目」が奪われてしまう。
さらに京都出張所に封印されている「不浄王の右目」も何者かの襲撃を受け、燐たち祓魔塾生は増援部隊として京都へ向かう。犯人の目的は、江戸時代に数万人を殺したという悪魔「不浄王」の復活であるらしい。

かつてない危機に陥った京都を救うことができるのか―
【キャストプロフィール】
■奥村 燐役: 北村 諒
きたむら・りょう
1991年1月25日生まれ、東京都出身。主な出演は舞台『弱虫ペダル』シリーズ 、舞台『RE-INCARNATION』シリーズ、5月に舞台『刀剣乱舞』、6月に『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』出演決定。
松田凌、宮崎秋人とともに、前山田健一氏プロデュースの音楽ユニット「Unknown Number!!!」のメンバーとして 5月25日にCDデビューが決定している。

■奥村雪男役:宮崎秋人
みやざき・しゅうと
1990年9月3日生まれ、東京都出身。主な出演作は、ミュージカル『薄桜鬼』シリーズ、舞台『弱虫ペダル』シリーズ、つかこうへい七回忌特別公演『引退屋リリー』など。
現在、ライブ・ファンタジー『FAIRY TAIL』に主演のナツ・ドラグニル役で出演中。
松田 凌、北村諒とともに、前山田健一氏プロデュースの音楽ユニット「Unknown Number!!!」のメンバーとして5月25日にCDデビューが決定している。

©2016 加藤和恵/集英社・舞台「青の祓魔師」プロジェクト

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください