PRESS RELEASE プレスリリース

米ロック・アーティスト「KISS」の 日本国内ライセンスエージェント権 獲得

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2016年6月8日
株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ (所在地:東京都千代田区 代表取締役:古川 愛一郎 以下SCP) はこの度、全世界で活躍する米ロック・アーティストの KISS の日本国内のライセンスエージェント契約を、KISS のほか AC/DC や AEROSMITH など数多くの海外アーティストのエージェント契約を持つ EpicRights (所在地:米カルフォルニア州 ロサンゼルス 以下 Epic)と締結いたしました。今後 SCP は日本におけるライセンスビジネスのノウハウと経験を活かし、KISS のマーチャンダイジングをアパレル・ギフト・玩具などのジャンルで展開するなど、KISS ファンをはじめ、ファッションに敏感な層などに向けて、ブランディングの展開戦略を実施していきます。
また、KISS の世界初の公式エキシビション、「KISS EXPO TOKYO 2016 ―地獄の博覧会―」を 2016 年 10月 13 日より原宿ラフォーレ・ミュージアムにて開催。貴重なメモラビリアや衣装、楽器の展示の他、ファミリーで楽しめる<KISS 体験コーナー>なども設置される予定です。(詳細:http://kissexpo2016.jp/

●KISS プロフィール:
1973 年、ニューヨークでジーン・シモンズ、ポール・スタンレーを中心に結成された4人組米ロックバンド。1974年、アルバム『キッス・ファースト 地獄からの使者「Kiss」』でレコードデビュー。ライヴアルバム『地獄の狂獣 キッス・ライヴ「Alive!」』が全米チャート 9 位の大ヒットを記録し、ビックアーティストの仲間入りを果たす。アイコンとなっているメイクとド派手な衣装、ダイナミックなステージパフォーマンスで世界中のファンを魅了し、KISS に影響を受けたバンドは数知れず。オリジナルメンバーでのリユニオン・ツアーや、解散宣言等の話題も提供しながら、2009 年のスタジオアルバム『ソニック・ブーム「Sonic Boom」』はバンド史上最高位となる全米チャート初登場 2 位を記録。3 年ぶり 20 作目のスタジオアルバム『モンスター 〜地獄の獣神「Monster」』(2012 年)も全米チャート初登場 3 位を記録し、不動の地位を維持している。2014 年 4 月、デビュー40 周年にして、遂にロックの殿堂入りを果たし、同年、40 周年を記念した大規模なワールドツアーを大成功させる。2015年には、東京ドームを含め全国5カ所のジャパン・ツアー(通算 12 回目)を行い、コラボシングルをリリースしたももいろクローバーZ との共演も話題になった。同年 9 月には、<最もゴールドディスクを獲得した米アーティスト>に認定される。これまでの通算アルバム売上枚数は 1 億枚以上にのぼる。

●Epic Rightsについて:
Winterland 創始者であり Live Nation Merchandize 元 CEO、Dell Furano 氏が 2014 年に新設。米ロサンゼルスに本社を置き、グローバルなライセンシング&ブランディング、マーチャンダイジング、およびソーシャル・メディア・マーケティングを提供し、KISS/AEROSMITH/BILLY JOEL/MADONNA など多くの著名なセレブリティをクライアントに抱えている。世界各国に販売ルートやライセンシー、エージェントを持ち、積極的なマーチャンダイジングを e コマース含め展開している。また、VIP 向けのプレミアムチケット販売・ファンクラブの運営、アーティストフォトのデジタルアーカイブ管理や商標登録などのリーガルサポートも行っている。
http://www.epicrights.com/

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください