PRESS RELEASE プレスリリース

ソニーミュージックが提案する学びの祭典『SONIC ACADEMY FES 2016』開催!! 加藤ミリヤ、大沢伸一、tofubeats、春畑道哉ほか豪華講師陣が決定!

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2016年7月22日
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:水野道訓、以下SME)は、ソニーミュージックの音楽スクール「SONIC ACADEMY(ソニックアカデミー)」が提案するエンタテインメントの学びの祭典『SONIC ACADEMY FES 2016』を、10 月 15 日(土)、16 日(日)の両日、SME 乃木坂ビル及び Future SEVEN(いずれも東京都港区)の 2 会場にて開催いたします。
『SONIC ACADEMY FES』は、“今の音楽制作のノウハウや制作者の声を直接お届けする”というコンセプトのもとに、音楽人養成クリエイティブ講座フェスと題し、SME が 2014 年 9 月に初開催。第三回目となる今回は、従来のプロデュース、作詞作曲等のジャンルに加えて、要望の多かった楽器講座の内容も充実させ、新たに加わった会場 Future SEVEN では、アーティストやクリエイターが自らのパフォーマンスをステージで行いながら、音楽制作や演奏表現について講義します。

今回の講師には、加藤ミリヤ、大沢伸一、tofubeats、春畑道哉(TUBE)など、初登場となる著名アーティストの参加が続々と決定! 今後も第二弾、第三弾と新たな参加講師を発表予定です。こうした豪華で多彩な講師陣による 35 以上の講座のほか、「Let’s Play Ukulele Together(ウクレレプレイヤーコンテスト)」など、ユニークな無料イベントも目白押しです。

また、今回の第一弾発表の対象講座に関しては、8 月 22 日までにチケットご購入の方を対象に早割を適用するなど、受講希望者のみなさまからの、熱いご要望にお応えしていきます。

<プログラム/講座 概要>
開催講座は2日間で全 35 講座以上
♪音楽制作 作詞、作曲、アレンジ、DTM、レコーディング、ギターテクニック、ヴォーカルレッスン等、
音楽業界を目指す人を対象にした実践的な各種クリエイティブ講座
講師は第一線で活躍する音楽のプロフェッショナルが担当
★無料イベント Let’s Play Ukulele Together(ウクレレプレイヤ―コンテスト) 他

<実施概要>
【開催日時】 10 月 15 日(土) 11:00~18:30
10 月 16 日(日) 10:00~17:30
※Future SEVEN は両日とも 11:30~20:30
【場所】 SME 乃木坂ビル / Future SEVEN(いずれも東京都港区)
【料金】 1 講座 90 分予定 \4,900(税込)※一部 無料または別料金あり
早割料金 一律\500 引き
【チケット発売】 7 月 22 日(金)より販売開始(一部講座は抽選申込になります)
※会場への入場にはいずれかのプログラムへの事前申し込みが必須になります。
【主催】 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
エデュケーション事業部 Team Sonic Academy
【フェス特設ホームページ】 http://fes.sonicacademy.jp/
【ソニックアカデミーオフィシャルホームページ】 http://sonicacademy.jp/

【第一弾発表 主要講師陣】 (敬称略、50 音順)
いしわたり淳治(作詞家/音楽プロデューサー)
大岩 Larry 正志(グラフィックデザイナー/ボイスアクター)
大沢伸一(音楽家/DJ/プロデューサー/選曲家)
沖仁(フラメンコギタリスト)
加藤ミリヤ(アーティスト)
楠瀬タクヤ(SCRAMBLES クリエイター/ドラマー/コンポーザー)
小柳輝昌(ディスクガレージ社長室長/プロデューサー)
重永亮介(作曲家/編曲家/サウンドプロデューサー/キーボーディスト)
品川カズ(トボガン 代表取締役)
SUE CREAM SUE(ダンサー)
杉山勝彦(作詞家/作曲家/編曲家/ギタリスト)
ソニーミュージック ウクレレ部(同社公認のウクレレサークル 名誉顧問:Jake Shimabukuro)
zopp(作詞家、コトバライター、プロデューサー)
TAKUYA(ギタリスト/サウンドプロデューサー)
萩原健太(音楽評論家)/ 東京ボブ(ミュージシャン)
tofubeats(音楽プロデューサー/DJ)
名渡山遼(ウクレレプレイヤー)
難波弘之(キーボードプレイヤー/作曲家/編曲家/SF 作家)
灰野アイ子/上代由紀(ソニー・ミュージックエンタテインメント エデュケーション事業部)
灰野一平(ソニー・ミュージックレーベルズ ソニー・ミュージックレコーズ gr8!records プロデューサー)
春畑道哉(ギタリスト)
本田雅人(サックスプレイヤー)
松隈ケンタ(SCRAMBLES 代表/サウンドプロデューサー/コンポーザー/アレンジャー)
松武秀樹(シンセサイザー奏者/プログラマー作編曲家/プロデューサー)
山内真治(アニプレックス プロデューサー)
渡辺潤平(コピーライター/クリエイティブディレクター)
※他、講師陣の追加発表第二弾、第三弾を予定しています。

参加講師 加藤ミリヤのコメント
わたしたちが心の深いところで思っていること。
その思いをありのまま音に乗せたとき、誰かの心にずしんと響く歌になる。
圧倒的な個性と感性を感じさせる歌作りとは何か。
歌作りは自由、それを楽しく体感していただければと思います。

【加藤ミリヤ プロフィール】
1988 年生まれのシンガーソングライター。2004 年に「Never let go / 夜空」でデビューし、リアルな歌詞と生きざまが支持され“女子高生のカリスマ”として同世代から人気を博す。2011 年からは小説家としても活躍しマルチな才能を発揮している。『VOGUE JAPANWOMAN OF THE YEAR 2010』を受賞し、ファッションデザイナーとしても活躍する彼女を真似する“ミリヤー”現象を巻き起こすなど、現在も現代女性の愛や葛藤を歌い続け、“時代の代弁者”と呼ばれ熱く支持されている。
今年 3 月にニューアルバム「LIBERTY」をリリースし、現在全国ツアー“DRAMATIC LIBERTY””tour2016 を開催中。
http://miliyah.com/

参加講師 大沢伸一のコメント
「音楽の制作にルールはない、そして技術よりも感性」というのが持論です。しかしながら本当に自由に発想できるようになる(であり続ける)のは至難の技です。あまり人に見せてこなかった制作の内幕を、僕独自の考え方も併せて伝えられればと思います。

【大沢伸一 プロフィール】
音楽家、DJ、プロデューサー、選曲家。主な活動は MONDO GROSSO、AMPS、Thousand TearsOrchestra、LNOL。リミックスワークを含むプロデュースワークで BOYS NOIZE、BENNY BENASSI、ALEX GOHER、安室奈美恵、JUJU、山下智久などを手がける他、広告音楽、空間音楽やサウンドトラックの制作、アナログレコードにフォーカスしたミュージックバーをプロデュースするなど幅広く活躍。
www.shinichi-osawa.com/

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください