PRESS RELEASE プレスリリース

自由な視点で見たい方角を視聴可能! 360°パノラマ動画視聴アプリ 「panovi」(パノビ)公開 アーティストやプラネタリウムの臨場感たっぷりな動画配信を開始!

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2015年8月11日
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:水野 道訓)と、株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:古川 愛一郎)は、360°パノラマ動画が視聴可能なスマートフォンアプリ「panovi」(パノビ)による 360°映像配信を開始いたしました。

「panovi」は、360°映像の高性能・高精細なストリーミングビューアーアプリで、エンタテインメント系コンテンツを中心とした 360°動画を手軽にご覧いただけます。全方位カメラで 360°まるごと撮影されたパノラマ動画をこのアプリで視聴すると、スマートフォンのジャイロセンサー機能により、まるで自分がその場にいるように全方向の映像を観ることができます。「panovi」は、株式会社クロスデバイス(本社:静岡県浜松市、代表取締役:早川 達典)が開発したスマートフォンアプリ「idoga」の機能をベースに開発することにより、ユーザーストレスが少なく、スムーズな視聴が可能となりました。今後も同社と協力体制を築きながら、様々な機能を付加していく予定です。

<体験可能な動画コンテンツ>
プラネタリウム映像や、女子アナの撮影現場潜入映像など、そこにいるかのような視聴体験ができる動画コンテンツをご用意しています。

コニカミノルタプラネタリウムチャンネルでは、迫力の全天周動画を公開。
まるでプラネタリウムにいるかのような視点で、美しい映像をお楽しみいただけます。
※コニカミノルタプラネタリウム「panovi」特設ページ
http://www.konicaminolta.jp/pr/panovi/

また、セント・フォース所属の女子アナによる 3D プリントフィギュアのメイキング映像に加え、ソニーコンピュータサイエンス研究所の東大暦本研らが開発した JackIn Head テクノロジー(https://www.sonycsl.co.jp/project/2373/)による映像では、ふだん見ることのできないトップアスリートの視界を存分にお楽しみいただけます。
さらに、過激なアーティスト表現が話題の「ミオヤマザキ」によるライブ映像、青森県在住の秋田ひろむを中心とするロックバンド「amazarashi」による渋谷公会堂公演の模様など、時代の先端を行く気鋭のアーティストを捉えた臨場感たっぷりの映像もラインアップ。
今後も、新しい 360°映像体験を、続々と配信してまいります。

作り手により視点が定められた従来の映像視聴から、「視聴者が視点を決める」という視覚体験へ、映像体験のパラダイム・シフトにチャレンジするスマートフォン向け動画視聴アプリ「panovi」にご期待下さい。

※より臨場感、没入感を味わうためには、ヘッドホン、別売りのスマートフォン用簡易スコープ(「仮想眼鏡°」など)のご利用をおすすめします。

●アプリ「panovi」のダウンロード
App store
https://itunes.apple.com/jp/app/panovi/id986628458?mt=8
Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.panovi.panovi

■アプリ仕様概要
名称:360°パノラマ動画視聴アプリ『panovi』(パノビ)
利用条件:iOS6.0 以降・Android4.0.3 以降(推奨)※1※2※3
価格:無料(※一部の映像コンテンツはアプリ課金での配信を予定しています)
提供地域:日本国内
ストア:App Store/Google Play ※今後増える可能性があります
公式 HP:http://panovi.net/

※1 iOS は米国 Apple Inc.の商標または登録商標です。
※2 Android は米国 Google.Inc の商標または登録商標です。
※3 ジャイロセンサーを搭載した端末であること。その他、推奨機種については公式 HP をご覧ください。

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください