PRESS RELEASE プレスリリース

Zeppライブがスポーツエンタテインメントに本格参入!! 世界の豪華トップ選手がアジアを転戦する、注目の国際テニス大会「IPTL」に錦織圭、シャラポワら所属の「JAPAN WARRIORS」が初参戦!
2015年12月2日から3日間、神戸で日本初開催

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2015年9月9日
株式会社Zeppライブ

株式会社Zeppライブ(本社:東京都港区、代表取締役:杉本圭司、以下ZEL)は、2015年12月2日(水)~4日(金)の3日間、神戸ワールド記念ホールで行われる、日本ラウンド初開催となる「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNISLEAGUE(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)」(以下、「Coca-Cola IPTL」)に主催社として参加することが決定致しました。今大会を皮切りに、今後ZELでは、スポーツエンタテインメントビジネスに本格参入して参ります。

「IPTL」は、2014年に旗揚げした新しい国際テニス大会です。グランドスラム4大大会を11回優勝した実績を持つ、インドのマヘシュ・プバシ氏によって創設され、参戦チームがアジアを中心に転戦する、現在世界で最も注目を集める大会です。
「Coca-Cola IPTL」は、開催地の名前を冠したチームが戦う団体戦方式で、2014年の第一回大会では、シンガポール、アラブ首長国連邦(UAE)、インド、そしてフィリピンの4チームが参戦し、インドをホスト国とする、「MICROMAX INDIAN ACES」が初優勝しました。また、全世界108ヶ国で放送され、4,000万人以上のファンから視聴されるなど、非常に注目されました。また参加選手としては、ノヴァク・ジョコビッチやロジャー・フェデラー、セレナ・ウィリアムズといった世界の現役トッププロだけでなく、昨年はアンドレ・アガシ、ゴラン・イバニセビッチ、カルロス・モヤなどのレジェンドと呼ばれるテニス界の名だたる選手が参加し、4大大会以外ではなかなか見ることのできない豪華キャストが競演します。そして、テニスをさらにスピーディーかつ、より面白くするために、これまでになかったフォーマットとルールを導入し、観戦するファンを盛り上げます。選手たちはチーム単位で戦い、選手の成績がチームスコアにカウントされる形式によって勝敗を決め、開催国全ラウンドを通して、優勝を争います。
2015年大会では、日本をホスト国としたチーム「JAPAN WARRIORS」が初参戦し、計5ヶ国のチームが、12月2日(水)の神戸で開幕するラウンドを皮切りに、フィリピン、インド、UAE、シンガポールの順で12月20日まで転戦します。「JAPAN WARRIORS」には、日本から錦織圭、奈良くるみ、海外からは、日本でも人気の高いマリア・シャラポワら計8名の所属が決定しています。
開催にあたり錦織選手は「初めてのIPTLの大会に臨める事をとても楽しみにしています。」と意気込みを語り、またシャラポワ選手も「今年はチームを替えてJAPAN WARRIORSで戦います。(錦織)圭、日本のために頑張りましょう!」とコメントしました。

【開催概要】
正式名称: Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE
(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)
略 称: Coca-Cola IPTL
会 場: 神戸ワールド記念ホール(兵庫県神戸市中央区港島中町6-12-2)
日 程: 2015年12月2日(水)、3日(木)、4日(金)
出場選手: 錦織圭、マリア・シャラポワ、ダニエラ・ハンチュコバ、奈良くるみ、バセク・ポシュピシル、マラト・サフィン、リーンダー・パエス、ルーカス・ポウイル(ジャパン・ウォリアーズ所属)のほか、シンガポール・スラマーズ、インディアン・エーシーズ、フィリピン・マーベリックスとUAEロイヤルズの所属選手 多数
主 催: PANACHE GLOBAL/ミューズ・グループ/Zeppライブ
開催期間: 【日本】 2015年12月2日(水)~12月4日(金)
【フィリピン】12月6日~8日 【インド】12月10日~12日 【UAE】12月14日~16日
【シンガポール】12月18日~20日
公式HP: www.japan-warriors.com

【チケット発売】
先行予約: 2015年9月9日(水)~9月17日(木) 全券種の3日間通し券のみ受付
※その他先行予約及び受付券種については、後日決定
一般発売日: 2015年11月7日(土)
プレイガイド: http://eplus.jp
問い合わせ: キョードーインフォメーション
0570-200-888(毎日10:00~18:00)

料金
(全席指定・税込み)
ダイアモンドVIP (3 Days)
\300,000
※専用ラウンジでのケータリング/アリーナ内でのフリードリンク/駐車場/選手とのミート&グリート/プレゼント(非売品)付
ロイヤルボックス (3 Days)
\220,000
※専用ラウンジでのケータリング・フリードリンク/駐車場/プレゼント(非売品)付プラチナム (3 Days) \200,000
※アリーナ内でのフリードリンク/プレゼント(非売品)付
アリーナ席 (3 Days) \90,000
SS席 (3 Days) \50,000
S席 (3 Days) \33,000
A席 大人 (3 Days)
A席 学生 (3 Days)
A席 子供 (3 Days)
\19,000
\12,000 ※中学生・高校生・大学生・大学院生・専門学生
\ 9,500 ※小学生以下
※4歳以上チケット不要・4歳未満はひざ上観戦の場合に限り無料で、席が必要な場合は有料
※学生チケットをご購入の方は入場時に学生証の確認あり
車いす席 (3 Days) \19,000
特記事項 ※1回の購入につき4枚まで購入可
※ダイアモンドVIP(3Days)のみ3セット以上購入の場合はクレジット決済に限る

【参加チーム・参加予定選手】
■『JAPAN WARRIORS(ジャパン・ウォリアーズ)』 (開催国:日本/開催期間: 12月2日~12月4日)
: 錦織圭、奈良くるみ、バセク・ポシュピシル、リーンダー・パエス、ダニエラ・ハンチュコバ、ルーカス・ポウイル、マリア・シャラポワ、マラト・サフィン
■『MICROMAX INDIAN ACES(マイクロマックス・インディアン・エーシズ)』 (開催国:インド/開催期間:12月10日~12日)
: ラファエル・ナダル、ガエル・モンフィス、アグニエシュカ・ラドワンスカ、ファブリス・サントロ、イワン・ドディグ、サニア・ミルザ、ロハン・ボパンナ
■『UAE ROYALS(UAE・ロイヤルズ)』 (開催国:アラブ首長国連邦/開催期間:12月14日~16日)
: ロジャー・フェデラー、ゴラン・イワニセビッチ、アナ・イバノビッチ、ダニエル・ネスター、クリスティナ・ムラデノビッチ、トマーシュ・ベルディハ
■『SINGAPORE SLAMMERS(シンガポール・スラマーズ)』 (開催国:シンガポール/開催期間:12月18日~20日)
: ノバック・ジョコビッチ、ニック・キルギオス、マルセロ・メロ、ベリンダ・ベンチッチ、カロリナ・プリスコバ、カルロス・モヤ
■『PHILIPPINE MAVERICKS(フィリピン・マーベリックス)』 (開催国:フィリピン/開催期間:12月6日~8日)
: セレナ・ウィリアムズ、マーク・フィリプーシス、リシャール・ガスケ、トレト・ユーイ、ジャーミラ・ガイドソバ、ボルナ・コリッチ、ザビーネ・リシキ
※出場選手は、大会(ラウンド)により異なります。

【大会形式/ルール】
大会形式
1試合6ゲーム先取5セットマッチ。各セットが、男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルス、混合ダブルス、男子レジェンドシングルスを1セットずつ行い(順番は試合によって異なる)、試合の勝敗は5セット間で獲得したゲーム数の合計で決まる。

大会ルール
【シュートアウト】
ゲームカウント5-5の際、タイブレークの代わりに、5分間でより多くポイントを獲った選手がセットをとるルールを採用。5分間のシュートアウト終了時に同点の場合、次のポイントを獲った選手がセットを制す。

【スーパー・シュートアウト】
IPTLでは、5セットでより多くのゲームを獲得したチームが勝利する。5セット終了時で、獲得数が並んだ場合、スーパー・シュートアウトを行う。シュートアウト同様に、7分間でより多くの点を獲得したチームが試合を制す。

【ショット・クロック】
試合を円滑に進めるように、サーブ間に20秒のリミットが設定されている。20秒以内にサーブを打たないと、相手選手に1点が入る。またセット間のタイムリミットは3分間に設定されている。

【パワー・ポイント】
セットごとに一度だけ、パワー・ポイントという権利を行使できる。サーブ・レシーブの際に、行使した選手が点を獲得すると、獲得する点が倍になる。

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください