PRESS RELEASE プレスリリース

ダフト・パンク、グラミー賞で主要「最優秀レコード」「最優秀アルバム」部門を含む、ノミネートされた全5冠に輝く!

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2014年1月27日
株式会社ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

株式会社ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役 石橋正)は、ダンス・ミュージック界の最高峰アーティスト<ダフト・パンク>の、第 56 回グラミー賞で主要部門となる「最優秀レコード」「最優秀アルバム」を含む、ノミネートされた 5 部門すべての受賞を発表いたします。

・最優秀レコード(Record Of The Year)
・最優秀アルバム(Album Of The Year)
・最優秀ポップ デュオ/グループ(Best Pop Duo/Group Performance)
・最優秀ダンス/エレクトロニカ(Best Dance/Electronica Album)
・最優秀エンジニア・アルバム(Best Engineered Album, Non-Classical)

グラミー賞受賞式では、アルバム『ランダム・アクセス・メモリーズ』発売後としては初、またTV パフォーマンスとしては 2008 年の第 50 回グラミー賞以来 6 年ぶりとなるパフォーマンスを披露、ダフト・パンクはマスクも含めホワイト一色の衣装に身を包み、ファレル・ウィリアムス、ナイル・ロジャース、スティーヴィー・ワンダーと共演を果たしました。

グラミー賞にも輝いたアルバム『ランダム・アクセス・メモリーズ』からの 1st シングル「ゲット・ラッキー」は、海外ではローリング・ストーン、エンターテインメント・ウィークリー、SPIN、NME 等でベスト・ソングに、また、アルバムがゴールド・ディスクを獲得したここ日本でも、ビルボード・ジャパン年間チャート中「ホット・トップ・エアプレイ」、「アダルト・コンテンポラリー・エアプレイ」、「ホット・オーヴァーシーズ」の 3 部門で「ゲット・ラッキー」が 1 位に、さらに J-WAVE「TOKIO HOT100」、TFM「COSMO POPS BEST 10 年間チャート 2013」、ZIP-FM「DANCE HITS20」、FM802「OSAKAN HOT 100」、α-STATIN「OVERSEAS TOP40 年間チャート」、KISS FM KOBE「2013 年Kiss FM KOBE 年間チャート」、LOVE FM「LOVE FM TOP40 ANNUAL COUNTDOWN 2013-2014」など、7つのラジオ局で「ゲット・ラッキー」が 1 位に輝き、さらに iTunes では「2013 年ベスト・ソング」に選ばれています。

<海外>
●ローリング・ストーン
http://www.rollingstone.com/music/lists/100-best-songs-of-2013-20131204/daft-punk-feat-pharrell-and-nile-rodgers-get-lucky-19691231
●エンターテインメント・ウィークリー
http://www.ew.com/ew/gallery/0,,20760444_20760450,00.html#30062547
●SPIN
http://www.spin.com/articles/best-songs-2013/?slide=50
●NME
http://www.nme.com/photos/nme-s-50-best-tracks-of-2013/326746/1/1#50

<日本>
●J-WAVE 「TOKIO HOT 100」
http://www.j-wave.co.jp/holiday/20131231_tokio/
●TFM 「COSMO POPS BEST 10 年間チャート 2013」
http://countdown.tfm.co.jp/pb10/onair/yearchart.php
●FM802 「OSAKAN HOT 100」
http://funky802.com/hot100/chart_yearly.php?entrytime=20131231
●α-STATION 「OVERSEAS TOP40 年間チャート」
http://fm-kyoto.jp/rankingchart/overseas_top40_year/20131229.php
●LOVE FM 「LOVE FM TOP40 ANNUAL COUNTDOWN 2013-2014」
http://lovefm.co.jp/topics/more/378
●ビルボード・ジャパン
http://www.billboard-japan.com/charts/year_end


【CD商品情報】
Daft Punk / ダフト・パンク
『Random Access Memories / ランダム・アクセス・メモリーズ』

発売中 SICP-3817 \2,520(税込)*日本盤のみボーナス・トラック収録
http://www.sonymusic.co.jp/daftpunk

●iTunesでの購入先
https://itunes.apple.com/jp/album/random-access-memories/id617154241
\1,500(税込)*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。


【ダフト・パンク バイオグラフィー】
トーマ・バンガルテルとギ=マニュエルのエレクトロ・ミュージック・デュオで、母国フランスはもちろん世界中の数え切れないアーティスト達に影響を与えているダンス・ミュージック界の最高峰アーティスト。01 年の 2nd アルバム『ディスカバリー』では、本人達の夢でもあった日本漫画界の巨匠、松本零士氏とのコラボレーション・プロジェクトが実現、近年では au「FULL CONTROL」篇 TVCM ソングとしても有名な「ワン・モア・タイム」を始め、アルバム収録全曲が映画『インターステラ 5555』として発表されたことも話題となった。05 年に 3rd アルバム発売&ワールドツアーを行うも、その後は映画「トロン: レガシー」のサウンドトラックを手掛ける等以外は活動休止状態だった彼らが、このたび初のレーベル移籍、結成 20 周年となる 2013 年、オリジナル作としては 8 年ぶりとなる 4thアルバムを発売。
コンピュータのメインメモリ「RAM」の最後に複数形を表わす「S」を付けたアルバム・タイトル『ランダム・アクセス・メモリーズ』はダフト・パンク流のヒューマニティーを表現、オフィシャル・サイトにて今作のイメージが発表された際には、世界中からアクセスが集中してサイトが一時ダウンするハプニングもありながらたった 1 日で 10 万以上の「いいね!」と 1 万を超えるシェアがされ、1st シングル「ゲット・ラッキー」は日本を含む世界 56 カ国のラジオ局でナンバーワンを獲得、YouTube(オフィシャルオーディオ)と Spotify では 1 億回の再生回数を突破した。アルバム発売後は世界 34 カ国のナショナル・チャート(iTunes では97カ国)でナンバーワンを獲得、ここ日本では「オリコン洋楽アルバム週間ランキング」や「iTunes 週間アルバム・ランキング」、「タワーレコード全店の週間チャート」で 2 週連続 1 位に輝いた他、「オリコン週間アルバム総合ランキング」では、自己最高記録を10 位以上も更新して総合 3 位にランクイン、ゴールド・ディスクにも輝いた。
そして 2104 年の第 56 回グラミー賞では、主要「最優秀レコード」「最優秀アルバム」部門を含むノミネートされた全 5 冠を受賞、ダフト・パンクとしてはこれで計 7 冠に輝くこととなった。


【関連サイト】
日本オフィシャル・サイト: http://www.sonymusic.co.jp/daftpunk
海外オフィシャル・サイト: http://www.randomaccessmemories.com
グラミー賞 海外オフィシャル・サイト: http://www.grammy.com/

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください