PRESS RELEASE プレスリリース

新テレビアニメ『ふうせんいぬティニー』の商品化スタート

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2014年3月7日
株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(本社:東京都千代田区、代表取締役:古川愛一郎 以下、SCP)は、株式会社マガジンハウス (所在地:東京都中央区 代表取締役:石﨑孟、以下マガジンハウス)より発売中の人気絵本『ティニー ふうせんいぬのものがたり』が、2014年NHKにて「ふうせんいぬティニー」として連続テレビアニメ化されることを受け、マガジンハウスとともに同コンテンツの日本国内における商品化のライセンス業務をスタートします。
絵本は、映画プロデューサーであり作家の川村元気氏と、アートディレクターの佐野研二郎氏による共著。カーサ ブルータスで連載されていたものが絵本として2013年末にリリースされ、発売直後から重版を重ねて早くも2万部を突破しています。

今後は絵本のメイン購買層である 30 代女性とその子供をターゲットにした商品化を予定しており、ぬいぐるみ・服飾雑貨・ランチウェア・インテリアなどを子供向けに、ステーショナリー・モバイルウェア・バッグ・アパレルなどを大人向けに展開していきます。また、カーサ ブルータスのネットワークを生かした、ハイブランドとのコラボレーション企画も推進します。3 年後に上代ベース 20 億円の市場規模を目指します。

アニメ化にあたり、マガジンハウス、東宝株式会社(以下東宝)、株式会社 NHK エンタープライズ (以下 NEP)、SCP の 4 社でアニメ製作委員会を組成し、各社の役割の元で商品化・企業キャンペーン・映像パッケージ販売・配信ビジネス・海外展開をスタートします。アニメ制作には映像制作会社スティーブンスティーブンが参加します。

※ご掲載の際は (C)2014 Genki Kawamura & Kenjiro Sano/Tinny Project のクレジットを表記ください

<各社役割>
マガジンハウス 国内商品化、原作管理、製作管理
SCP 国内商品化
東宝 DVD・配信
NEP 国内番組販売・海外番組販売・海外商品化

<絵本について>
風船をつけた子犬のティニーが、風に飛ばされ雲の上に飛んでいくと、そこには生まれつき風船が体についている「ふうせんどうぶつ」たちの国があった−—。そんなワクワクする冒険物語の本作は発売直後から業界内外で話題沸騰となり、糸井重里氏も「ふうせんはだれだってほしいものさ。重さから自由になって、ちょっとだけさみしいきもちも味わった」とコメントを寄せ、読者からも「風船と動物のありそうでなかった組み合わせのキャラクターたちに子供たちが夢中」「雲の上の世界でも、やっぱり人間世界同様の些細な悩みやすれ違いがあって共感できる」「カラフルな色合いや、レイアウトの面白さなどもあり、デザインとしての観点でも楽しめる」など、子どもも大人も楽しめる絵本として大きな反響を受けました。
絵本は発売直後から重版を3回重ね、発売後3ヶ月ですでに2万部という絵本としては驚異的なペースのベストセラーとなっています。

<作者紹介>
作・川村元気
1979 年生まれ。東宝の映画プロデューサーとして『電車男』『告白』『悪人』『モテキ』『おおかみこどもの雨と雪』などを製作。2010 年、米 The Hollywood Reporter 誌の「Next Generation Asia 2010」に選出され、11 年には優れた映画製作者に贈られる「藤本賞」を史上最年少で受賞。2012 年に『世界から猫が消えたなら』で作家デビュー。同作は本屋大賞にノミネートされ、30 万部の大ベストセラーとなり、中国、台湾、韓国での出版も決定している。

絵・佐野研二郎
1972年生まれ。2008年、博報堂を独立後、MR_DESIGNを設立。広告界トップのアートディレクターとして、『TOYOTA REBORN』『サントリー南アルプスの天然水』『資生堂 ザ・コラーゲン』『日清 ラ王』『キリン円熟』などナショナルクライアントの大型広告を手掛ける。そのほかにも『井上陽水 Love Rainbow』『宇多田ヒカル Flavor OfLife』などのジャケット、キャラクター作品として日光江戸村『ニャンまげ』、TBS『ブーブくん』、au『リスモくん』なども幅広く手掛ける。『nico プロダクト』というオリジナル文具はニューヨークのMOMAショップなどでも販売されている。

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください