PRESS RELEASE プレスリリース

公式スマートフォンアプリ「タマさんぽ」無料配布開始 『うちのタマ知りませんか?』 30 周年プレプロモーション 第2弾

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2012年9月13日
株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ (本社:東京都千代田区 代表取締役:古川愛一郎 以下 SCP)は、オリジナルキャラクター 『うちのタマ知りませんか?』 が 2013 年に誕生 30 周年を迎えるにあたり、公式スマートフォンアプリ「タマさんぽ」を開発、今秋から Google Play および Apple store にて無料配布を開始いたします。
本アプリは GPS を使用することによりゲームの内容と実際の“おさんぽ”をリンクさせる“おさんぽアプリ“ゲームです。タマと猫なかまの 6 キャラクターの中から 1 匹を選択し、名前をつけたり、ごはんをあげたり、タッチしてかまったりと育成をしながら、実際にGPSを起動させてスマートフォンを持ち歩くことによって、画面の中でキャラクターと一緒に“おさんぽ”することができます。
また“おさんぽ”することによって、三丁目のキャラクターに出会って 1980 年代の懐かしいアイテムが獲得できたり、またレアキャラの登場や facebook との連携によるハプニングがあったりなど様々なサプライズやイベントが用意されています。

アプリ名:「タマさんぽ」
価格:無料
配布場所:Google Play/App Store
配布:9 月下旬から順次
配布元:ソニー・クリエイティブプロダクツ

『うちのタマ知りませんか?』30 周年プレプロモーション
2013 年に誕生 30 周年を迎えるにあたり、プレプロモーション第一弾として、現在「ねこ写真コンテスト(http://www.scp.co.jp/Tama/nekophoto/)」を実施中。また子猫のタマと 80 年代前半を題材にしたオリジナル小説 『うちのタマ知りませんか?』 を 2012 年 11 月末に角川書店から出版予定。

「うちのタマ知りませんか?」とは (公式 HP:http://www.scp.co.jp/Tama/
1983 年に当時女子中高生中心のファンシーグッズブームのなかで、「飼い猫を探すポスター」というストーリーを感じさせるコンセプトに、手書き文字と落ち着いた色調でセンセーショナルにデビューし、中高生だけでなく大学生や社会人女性にもターゲットを拡げてヒットキャラクターとなったSCPのオリジナルキャラクターです。
その後も学年誌での連載、1993 年に劇場アニメ上映、1994 年に TV アニメの全国放送を行い、現在も学校教材や銀行などで身近な安心をあたえるキャラクターとして 25 才~50 才を中心に、下は小学生まで幅広い年齢層に愛されています。

【ご掲載に関してのお願い】
原稿の確認をさせていただきますようお願いいたします。また下記クレジットを表記してください。
© Sony Creative Products Inc

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください