PRESS RELEASE プレスリリース

10代限定!音楽の甲子園!『閃光ライオット2011』ファイナル グランプリは16歳ラッパーPAIGE(ペイジ)!!

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2011年9月6日
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

TOKYO FM(株式会社エフエム東京 本社:東京都千代田区、代表取締役 冨木田道臣)、Sony Music (株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント 本社:東京都千代田区、代表取締役 北川直樹)、KDDI(KDDI株式会社 本社:東京都千代田区、代表取締役社長 田中孝司)は音楽の甲子園とも言うべき、10 代限定の“ロック”フェス『閃光ライオット』を、2011 年 9 月 4 日(日)13 時から 20 時まで、日比谷野外大音楽堂にて開催致しました。

TOKYO FMの10代向け人気番組「SCHOOL OF LOCK!」の呼び掛けから集まった1万組を超える応募から、『閃光ライオット2011』グランプリを獲得したのは愛媛県出身の16歳ラッパーのPAIGE(ペイジ)。「普段、曲をつくって動画サイトにアップロードしているけど、全くライブ経験が無い」と語ったPAIGEだったが、日比谷野外音楽堂に集まった約1万人の観客を前に圧巻のパフォーマンスを披露し、見事グランプリを獲得致しました。グランプリを受賞したPAIGEには、優勝賞金として100万円と優勝旗が贈られました。また、審査員特別賞を受賞した福島県出身19歳のシンガーソングライター片平里菜には、レコーディングが可能なマルチパート・レコーディング機材「ZOOM/R24」、カラオケステージのグランプリを獲得した埼玉県出身の14歳、山上竜生には、賞金10万円とレコーディング権が与えられました。

なんと本日の『閃光ライオット2011』には、全国から、10代リスナーが、1万人以上集合。会場は若きエネルギーの鮮烈なパワーで溢れました。また、TV、CM等で活躍中の女優・北乃きいが、特別応援ガールとして来場、約1万組の応募から勝ち上がった10組のアーティスト達と観客を盛り上げました。また、審査員長として「Base Ball Bear」が参戦、さらに、「9mm Parabellum Bullet」と、昨年の閃光ライオット2010グランプリ「THE★米騒動」が、ゲストアーティストとしてスペシャルライブを披露致しました。

【閃光ライオット2011 主なコメント】

★閃光ライオット2011 グランプリ PAIGE(ペイジ)
(グランプリ獲得を伝えられて)ステージでラップしてる時より緊張しています。
ありがとうございます。それしかないです。

(グランプリ獲得後のWINNING LIVE ACTにて観客に対し)ほんと夢はあきらめなければ8割くらい叶うので。夢をあきらめずに皆さん頑張って欲しいです!

<PAIGE(ペイジ) プロフィール>
愛媛県出身、16歳。普段、自身で曲を作った曲を主にニコニコ動画のニコラップタグにラップ動画を投稿(ネットラップ)していた。全くライブ経験が無いまま閃光ライオットへ応募し、はじめてのリアルな舞台でグランプリを獲得!

★閃光ライオット2011 審査員特別賞 片平里菜
(審査員特別賞の獲得を伝えられて、) 夢の中にいるみたい。最高でした!!

(演奏中、ステージ上MCにて、)福島代表は私だけなので、触れておかないとと思って。今、東北の人たちはがんばっている。復興していくと思うので、その成長ぶりを皆さんが、見守ってくれたらと思います。

<片平里菜 プロフィール>
福島県出身、19歳。自分でつくった歌をアコースティックギターの弾き語りで届ける。歌うことが大好きで、自分の歌う姿をたくさんの人に見てもらいたいという思で、閃光ライオットに応募。その歌声で観客と審査委員を魅了し、見事、審査員特別賞を受賞!

北乃きい (特別応援ガール)
(閃光ライオット2011について、)楽しかった。終わるのが寂しいくらい。
音楽のクオリティが高くて、今年も第六感を刺激されました。

(閃光ライオット2011グランプリを獲得したPAIGEについて、)“今”を生きていて、“今”を歌っている。みんなが共感出来る曲をこれからもつくって欲しいと思います。

ゲストライブ 【9mm Parabellum Bullet】 セットリスト

♯1「Discommunication」
♯2「Cold Edge」
♯3「新しい光」
♯4「カモメ」
♯5「Black Market Blues」
♯6「Survive」
♯7「The Revolutionary」

【公演概要】

◎名 称 閃光ライオット2011
◎日 時 2011年9月4日(日)13:00~20:00
◎場 所 日比谷野外音楽堂(千代田区日比谷公園1-5)
◎出 演 lemchap(北海道)、赤毛のヘップバーンズ(兵庫県)、PAIGE(愛媛県)
ALOE#squash!(滋賀県)、透湖(静岡県) 、山上竜生(埼玉県)
寸止海峡(鹿児島県)、或る感覚(東京都)、片平里菜(福島県)
the unknown forecast(愛知県)<以上、1万組から勝ちあがった10組の10代アーティスト>
◎ゲストアーティスト 9mm Parabellum Bullet、THE★米騒動(閃光ライオット2010グランプリ)
◎審 査 員 Base Ball Bear、いしわたり淳治(元スーパーカー、作詞家・音楽プロデューサー)
高山都(TOKYO FM系『RADIO DRAGON』パーソナリティ)
◎特別応援ガール 北乃きい

【閃光ライオットについて】

『閃光ライオット』は、TOKYO FM系の10代向け人気番組「SCHOOL OF LOCK!」と、Sony Music、KDDIが共同で主催する10代限定では日本最大の音楽フェスです。昨年2010年はau携帯電話で地方予選の模様が動画で配信され、更に「着うた®」「着うたフル®」がアマチュアアーティストであるにも関わらず合計約40万ダウンロードを記録。毎年の参加者たちのパフォーマンスがハイレベルであることはもちろん、初代優勝バンド「Galileo Galilei」や「ねごと」をはじめ、過去の出場者たちが続々とメジャーデビューを果たし、次世代の音楽シーンを担う中心となっていることも、今大会が業界内外共に、高い注目を集めている大きな理由となっています。(これまでの『閃光ライオット』の様子やイベントの詳細 : http://www.tfm.co.jp/lock/riot/ )。
また、『閃光ライオット2011』の模様は、LISMO WAVE、及びケーブルテレビにて生中継を実施し、会場に来ることのできないリスナーにもリアルタイムに届けられました。

【9/4(日) タイムスケジュール】

13:00~ 開演 オープニングトーク
- 『SCOOL OF LOCK!』パーソナリティとーやま校長&やしろ教頭
- 特別応援ガール・北乃きい
13:20~ ゲストライブ THE★米騒動
13:50~ ライブ ファイナリスト前半5組 演奏
lemchap(北海道)⇒赤毛のヘップバーンズ(兵庫県)⇒PAIGE(愛媛県)⇒ALOE#squash!(滋賀県)⇒透湖(静岡県)
16:20~ ライブ ファイナリスト後半5組 演奏
山上竜生(埼玉県)⇒寸止海峡(鹿児島県)⇒或る感覚(東京都)⇒片平里菜(福島県)⇒the unknown forecast(愛知県)
18:45~ ゲストライブ 9mm Parabellum Bullet
19:15~ MC&授賞式
19:55~ ライブ 閃光ライオット2011 WINNING LIVE ACT “PAIGE” LIVE
20:00 終演

*「着うた®」「着うたフル®」は株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。

以上

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください