PRESS RELEASE プレスリリース

「ASIA MUSIC CONNECTION 2012」開催決定! アジア各都市を音楽でコネクトするイベント!

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2011年12月6日
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

㈱ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役 北川直樹)は、アジア各都市を音楽でコネクトするイベント「ASIA MUSIC CONNECTION 2012」の開催を発表いたします。

アジアにおいて、日本の音楽マーケットは独自の成長を遂げてきた反面、現在では韓流音楽の台頭等もあり、アジア各国にとっては一部のジャンルやアーティストを除き、少し遠ざかった存在になりつつあります。
今回のイベントは、そんな日本の良質な音楽を Pick Up して紹介することを目的としながら、同時に各国で活躍しているアーティストを日本をはじめとした各開催都市で同時に紹介していくことで、ライブを通じてアジア全体をひとつの音楽マーケットと捉えながら、今後の活動においての足掛かりの場所となることを目指しています。

第1回目となる今ツアーは、テーマを「アジア トライアングル」とし、今回開催される3都市(香港・台湾・東京)から、それぞれ今もっとも熱いアーティストをコネクトします!各都市の代表・ホスト役として、それぞれの地で今もっともアップライジングな3アーティストが登場!また、エリアごとに各地フェイバリットアーティストや新人アーティスト等を加えた豪華ラインナップでのLIVEを予定しています!

ASIA MUSIC CONNECTION 2012開催概要

イ ベ ン ト 名 : ASIA MUSIC CONNECTION 2012
(読み: アジア ミュージック コネクション ニセンジュウニ)

台 湾 公 演 : 2012年3月9日(金)
【出演アーティスト】*順不同
ナオト・インティライミ/G.E.M.(ジェム)/唐禹哲(タン・ユージャ/D.T)/・・・and more

会場:TICC (Taipei Inter National Convention Center)
19:00 OPEN / 20:00 START
チケット代: NT$3,000 / NT$2,500 / NT$2,000/ NT$1,500/ NT$1,000
チケット一般発売日: 2011年12月17日(土)

日 本 公 演 : 2012年3月11日(日)
【出演アーティスト】*順不同
ナオト・インティライミ/G.E.M.(ジェム)/唐禹哲(タン・ユージャ/D.T)/VANNESS(ヴァネス・ウ―)/盧廣仲(ルー・グワンチョン)/・・・and more

会場:TOKYO DOME CITY HALL
17:00 OPEN / 18:00 START
チケット代: 全席指定 6,800円(税込)
一般発売日: 2012年1月28日(土)

香 港 公 演 : 2012年3月23日(金)
【出演アーティスト】*順不同
ナオト・インティライミ/G.E.M.(ジェム)/唐禹哲(タン・ユージャ/D.T)/・・・and more

会場:ASIA WORLD EXPO
19:00 OPEN / 20:00 START
チケット代: HK$780 / HK$580 / HK$380
チケット一般発売日: 2011年12月16日(金)

※台湾・香港公演の詳細は変更になる場合がございます。

主 催 : Sony Music Entertainment(Japan) Inc.
後 援 : J-WAVE
企 画 制 作 : ASIA MUSIC CONNECTION 事務局
協 力 : キョードー横浜
メディアパートナー : MTV Networks Japan 株式会社
オフィシャルサイト : http://www.asiamusicconnection.com

オフィシャルホームページ先行受付
受付期間: 2011年12月7日(水) 12:00~12月19日(月)18:00

・日本公演→ 受付URL http://eplus.jp/amc/ (PC・携帯共通)
・台湾公演→ 受付URL http://eplus.jp/amc-taiwan/ (PC・携帯共通)
・香港公演→ 受付URL http://eplus.jp/amc-hongkong/ (PC・携帯共通)

出演アーティスト (順不同)
▲トライアングルアクト

ナオト・インティライミ from日本
三重県生まれ、千葉県育ち、世界一周 28 カ国を 515 日間かけて一人で渡り歩き、各地で LIVE を行い、世界の音楽と文化を体感。『インティ ライミ』とは南米インカの言葉で『太陽の祭り』を意味する。帰国後、自らのソロ活動の他、コーラス&ギターとして Mr.Children ツアーサポートメンバーに抜擢され、全国アリーナツアー、さらに 5大ドームツアーにも帯同し知名度を上げることになる。
2010年4月、UNIVERSAL MUSIC よりメジャーデビューシングル「カーニバる?」をリリース。5月に2nd シングル「タカラモノ~ この声がなくなるまで~」を 2ヶ月連続リリース、累計70万 DL を超えるロングヒットを記録し、レコチョクアワード2010上半期の着うたフル部門/新人アーティストランキングで堂々の1位に輝く。12月には、男性ソロシンガーとしては今世紀最速となるメジャーデビューから8ヶ月での武道館公演をソールドアウトさせた。エンターテインメント性の高いステージで話題を集める。

G.E.M.(ジェム) from 香港
”Get Everybody Moving" この頭文字からなる G.E.M..という彼女のユニークな名前は、みんなを自分の声と音楽で魅了したいという彼女の夢を象徴している。音楽好きの一家に生まれ、母が上海でボーカルスクールに通い、祖父はプロのサックス奏者、祖母はプロの中国オペラ歌手であり、教師でもあった。
そんな環境の中、音楽の才能を備えていた G.E.M.は5歳で初めての作曲、13歳でピアノを習得し、その後も数多くのコンテストを勝ち取っていく。2006年、15歳の G.E.M.が出場した「SPICE IT UP」というコンテストで HummingBird Music の目にとまり、後に彼女が音楽の世界で活躍するきっかけとなっていく。2008年自身初となるアルバム「G.E.M.」をリリース。持前のソウルフルな歌声でその年の新人賞を総ナメし、香港音楽界の脚光を一斉に浴びることとなる。2010年10月アルバム「MySecret」をリリース。ほとんどの作詞、作曲を本人が手掛け、Taylor Swift をしのいで香港で一番のセールスを記録した。

唐禹哲(タン・ユージャ/D.T) from 台湾
スカウトをきっかけに、2004年芸能界入り。『KO One~終極一班~』、『花かざりの君たちへ~花樣少年少女~』、『ぴー夏がいっぱい~熱情仲夏~』、『イタズラなKissⅡ~惡作劇2吻~』、『トキメキ!玉子チャーハン~翻滾吧!蛋炒飯~』など多数のドラマに出演し、落ち着いた演技ができるイケメン俳優として活躍している。
2007年にはアルバム『愛我』で、歌手デビューも果たした。今まで、アルバム3枚、ベストアルバム1枚をリリースされた。2010年10月に日本 avex が主催した『Asia Music Smmit feat.avex taiwan 』に出演し、大好評を得た。
今後、更なる飛躍が期待されるアーティストである。


出演アーティスト (順不同)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■フェイバリットアーティスト

VANNESS(ヴァネス・ウ―) from 台湾
音楽、芸能活動のためアメリカから台湾へ移り、「流星花園」のオーディションに合格する。映画処女作「少年阿虎/スターランナー」で「香港映画金像賞」「最優秀新人賞」を受賞。 抜群の運動神経と身体能力を生かし、香港のアクション映画にも出演。ソロ・アルバムは「Body Will Sing 」、「V.Dubb」を2枚をリリース。また、韓国の人気男性ボーカル KANGTA と結成したユニット「KANGTA&VANNESS」で韓国と中国大陸でも人気を呼ぶ。日本では、06年に初の単独ライブが実現、当初予定していた2公演のチケットは発売と同時に完売。追加公演も完売となり、1万5千人のファンが熱狂した。07年、2年連続となる日本単独ライブを行い成功を収める。アメリカ仕込みのファッションセンスや卓越したダンス、鍛え上げられたボディにその「美学」を感じさせる。公益活動に積極的に関わっており、07年にユニセフ愛心大使に任命されアフリカを訪れている。

盧廣仲(ルー・グワンチョン) from 台湾
1985年7月15日台湾・台南生まれ。大学1年の時、交通事故に遭ったきっかけで、入院中にギターを独学で始めた。退院後の翌年、大学の音楽コンテストで見事優勝、音楽プロデューサーの目にとまり、メジャーデビューを果たした。
2008年、ファーストアルバム「100種生活」をリリース。発売当週は台湾の各主要チャートで1位を獲得。その後、最も権威ある第20回金曲奨・最優秀新人賞および最優秀作曲賞を受賞し、一気にブレイクした。2009年2nd アルバム「7天(SevenDays)」を発売、IFPI 香港 Top Sales Music Award でベストセールス賞を受賞。2010年12月に単独で台北アリーナでコンサートを見事に成功し、1万人を動員した。
2011年7月に3rd アルバム「慢靈魂(Slow Soul)」発売直後台湾ツアーを開催、その後は香港、上海、北京、シンガポールでコンサートを敢行。もはやここ数年で最もブレイクした男性シンガーソングライター。

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください