PRESS RELEASE プレスリリース

ソニーの最先端インタラクションテクノロジーを演劇に初導入! 舞台「超体感ステージ『キャプテン翼』」開催

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2017年5月8日
株式会社Zeppライブ

株式会社Zeppライブ(本社:東京都港区、代表取締役:杉本圭司)は、運営に参画するZeppブルーシアター六本木にて行われる、人気サッカー漫画『キャプテン翼』を舞台化した「超体感ステージ『キャプテン翼』」に出資し、製作委員会に参加いたします。本公演では、ソニーの最新の「触覚提示技術(ハプティクス技術)」を用いたインタラクションテクノロジーを演劇界で初めて導入し、五感で楽しめる没入感のある舞台となっています。

「触覚提示技術」とは、振動デバイスによってリアルな触感を再現する技術。本公演では、観客がアクチュエータ(振動デバイス)を搭載した特製のハプティックベストを着用することで、出演者がボールをトラップしたり、シュートをする際に受ける衝撃と同様の感触を、振動により体感することができます。ソニーがオーディオ分野で長年培ってきた信号処理技術に基づくこの「触覚提示技術」と、映像・音響とを統合したシステムによって、舞台上で繰り広げられる世界と一体化するような没入体験を提供いたします。

総合演出には、演出家・振付師・パフォーマーとして世界で活躍するEBIKEN(蛯名健一)氏を、脚本・演出アドバイザーには、世界的パフォーマンスグループ“enra”の加世田剛氏を起用。ダンスやアクロバット、イリュージョンなどの身体パフォーマンスとデジタル技術とを掛け合わせ、原作漫画に登場する“神技”を連発するシーンをダイナミックに描きます。


©高橋陽一/集英社 ©超体感ステージ「キャプテン翼」製作委員会

【開催概要】
公演タイトル:超体感ステージ『キャプテン翼』
公演期間: 2017年8月18日(金)~9月3日(日)全23回公演
会場: ブルーシアター六本木
原作:高橋陽一
総合演出: EBIKEN(蛯名健一)
脚本・演出アドバイザー: 加世田剛
振付:松永一哉
出演: 元木聖也/中村龍介/松井勇歩/鐘ヶ江洸/鷲尾修斗/渡辺和貴/輝山立/土井一海/反橋宗一郎/加藤真央/皇希/田中稔彦/他
主催・企画・制作: Zeppブルーシアター六本木運営委員会(㈱Zeppライブ、㈱パルコ、トリックスターエンターテインメント㈱、㈱クリエイティブマンプロダクション、㈱トムス・エンタテインメント、㈱イープラス、 ㈱ローソンHMVエンタテイメント、ぴあ㈱) / ㈱集英社 / ㈱テレビ東京
制作: ㈱アルテメイト
クレジット表記: 高橋陽一/集英社  ©超体感ステージ「キャプテン翼」製作委員会

公式サイト: http://captain-tsubasa-stage.com/
公式Twitter: @tubasa_supersta
公式Facebook: @tubasasuperstage

【チケット情報】
■席種
プレミアム体感シート:12,800円(税込・全席指定) ※オリジナル特典(非売品)付き
プレミアム席:10,800円(税込・全席指定) ※オリジナル特典(非売品)付き
一般席:7,800円(税込・全席指定)

※触覚提示技術を体験できる席はプレミアム体感シートのみとなります。
※未就学児童の入場はご遠慮頂いております。
※営利目的の購入・転売はお断りします。

■発売日
抽選先行発売:①5月9日(火)12:00~5月14日(日)23:59  ②5月18日(木)12:00~5月22日(月)23:59  ③5月26日(金)12:00~5月30日(火)23:59
先着先行発売:6月4日(日)12:00~6月9日(木)23:59
一般発売:6月11日(日)10:00~

詳細は公式サイトをご確認ください http://captain-tsubasa-stage.com/

【本公演に関するお問い合わせ先】
Zeppブルーシアター六本木 03-5414-3255(10:00~18:00)

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください