PRESS RELEASE プレスリリース

ソニーDADCジャパンにアナログレコード用プレス機を導入 アナログレコードの制作・製造を本格的にスタート

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2017年6月29日
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
株式会社ソニーDADCジャパン
株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:水野 道訓)は、同社のディスク製造工場である株式会社ソニーDADCジャパン(本社:静岡県榛原郡、代表取締役:石原 浩一)において、アナログレコード用のプレス機を導入し、2017年度中の生産および製造受注の開始を目指すことを発表いたします。

これに先駆け、同じくソニーミュージックグループの株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:古川 愛一郎)が運営するソニー・ミュージックスタジオにおいて、今年2月よりアナログレコード製造用マスターのラッカー盤カッティングマシンを導入し、アナログレコード用カッティングマスターの制作を開始しております。
(※関連プレスリリース:ソニー・ミュージックスタジオにアナログレコード用カッティングマシン導入

今後は、ソニーミュージックグループ内に、カッティングマスター制作からプレス製造におよぶ一連のアナログレコードの生産体制を整え、高品質・短納期・低コストを実現することによって、国内でも人気が高まりつつあるアナログレコードの生産需要に対応し、アナログレコードおよび音楽パッケージ市場の拡大に貢献してまいります。


プレス機全景

アナログレコード用プレス機全景


成型・外周トリミング

アナログレコードの成型・外周トリミング

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください