PRESS RELEASE プレスリリース

世界フィギュアスケート選手権女子シングル金メダリスト:メドベージェワ選手(ロシア)がアニプレックス欧州法人Wakanim SASのロシア語圏アニメ配信事業を応援!

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2018年1月9日
株式会社アニプレックス

株式会社アニプレックス(本社:東京都千代田区、代表取締役:岩上敦宏、以下、アニプレックス)が出資するWakanim SAS(本社:フランス・リール、代表取締役:Olivier Cervantès オリビエ・セルバンテス、以下、ワカニム)は、ロシア語圏にて正規アニメ配信サービスをスタートし、その立ち上げに際して、アニメ好きで知られる世界フィギュアスケート選手権女子シングル金メダリスト(2016、2017年)のエフゲニア・メドベージェワ選手から応援メッセージを受けましたことをお知らせいたします。

■ビデオメッセージへのリンク:https://youtu.be/szuWgdVigPw

(エフゲニア・メドベージェワ選手)

■エフゲニア・メドベージェワ選手からのコメント
「是非、ワカニムであなたの好きなアニメを見つけてください。ここではロシア語で日本と同じタイミングでアニメが視聴できます。これは凄いことです! きっと皆さんの好きな作品が見つかると思います。私はアニメを観るときは自分の部屋のドアを閉めて、誰も邪魔ができないようにします。私は静けさの中で、部屋にはテレビもないのですが、インターネットで静かにアニメを観ます。5、6時間も観ていたのに、時間が経つのに気が付かなかったこともあります! 世界の同年代のフィギュアスケート選手と一緒に色んなジャンルのアニメのお話をします。何時間でも話せてしまうくらい共通の話題があるのはとても嬉しいです。私は皆様に日本のアニメをお薦めします。この素晴らしい世界で、何か好きになるものをきっと見つけることができると思います。」

※メドベージェワ選手のロングインタビューも https://www.wakanim.tv で配信中ですが、日本はサービス地域外のため視聴不可

■ワカニムについて
フランス・リールを拠点に、2010年からフランス語圏で日本アニメのサイマル動画配信事業をスタート。2015年にアニプレックスが資本参加。現在ではフランス語圏、スカンジナビア、ドイツ語圏、ロシア語圏まで配信地域を拡大、2019年には全欧州をカバーする予定。アニプレックスは、共同で事業に取り組むことにより、配信事業を軸にして欧州での日本アニメの市場拡大を図っている。

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください