PRESS RELEASE プレスリリース

クラウドファンディングでZeppでのライブを実現! ライブホール「Zepp」開業20周年企画としてCAMPFIREと共に新人アーティストのライブ支援企画をスタート

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2018年3月5日

株式会社Zeppホールネットワーク

株式会社Zeppホールネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:妹尾智、以下ZEP)は、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営する株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:家入一真、以下CAMPFIRE)と共に、新人アーティストを主な対象とするライブ支援企画「Zepp 20th Anniversary Special LIVE FUNDING“Road to Zepp”」を開始しました。

本企画は、ZEPが国内外に展開するライブホール「Zepp」の開業20周年事業の一環として行うものであり、新人アーティストを中心にZeppホールでのライブ開催を目指すアーティストを、クラウドファンディングを通じてサポートすることで、今後のライブエンタテインメント市場のさらなる活性化を図ります。
第一弾プロジェクトとして、日本テレビ系『全日本歌唱力選手権 歌唱王』等の音楽番組に出演し、圧倒的なパフォーマンスで注目を集める草ケ谷遥海(くさがやはるみ)のフリーライブを2018年4月19日(木)にZepp DiverCity(TOKYO)で開催することを目指し、100万円を目標としたクラウドファンディングを2018年3月4日(日)より開始しました。

【Zepp 20th Anniversary Special LIVE FUNDING“Road to Zepp”概要】
支援対象アーティストは、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」に開設する特設ページにてクラウドファンディングを行い、Zeppホールでのライブ開催を目指します。
CAMPFIREは、クラウドファンディングにおけるノウハウ提供および特設ページの作成、広報活動等の支援を行い、ZEPはZepp Tokyoをはじめとする国内6ヶ所のZeppホールを本企画限定の特別料金で提供します。

【第一弾プロジェクト概要】
対象アーティスト: 草ケ谷遥海(くさがやはるみ)
想定ライブ開催日: 2018年4月19日(木)
想定ライブ会場: Zepp DiverCity(TOKYO)
支援目標金額: 100万円
支援募集開始日: 2018年3月4日(日)
プロジェクトページ: https://camp-fire.jp/projects/view/66826

【草ケ谷遥海プロフィール】
高校在学中に『X FACTOR OKINAWA JAPAN』『関ジャニの仕分け∞』『関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦』などの音楽番組に出演し、圧倒的なパフォーマンスで一躍注目を集めた。その後も定期的なライブ活動やSNSを通じたプロモーションを重ね、心震わせる力強い歌声で世代を越えて多くの人々を魅了し続けている。2018年1月3日に放送された日本テレビ系列の音楽番組『全日本歌唱力選手権 歌唱王2017』では決勝に進出。目の肥えた審査員から歌唱力・表現力を絶賛され、史上最高得点を叩き出すとともに、日本工学院片柳アリーナ3,000人の観客を感動の渦に巻き込んだ。
公式Twitter: https://twitter.com/xfharumi

【株式会社CAMPFIREについて】
国内No.1の掲載数、PV数を有する購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を2011年より運営。CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、 “資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししている。これまでに1万1千件以上のプロジェクトを掲載し、プロジェクトに対する総支援者数は43万人、流通金額は43億円に到達している。
株式会社CAMPFIRE: https://campfire.co.jp
クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」: https://camp-fire.jp

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください