PRESS RELEASE プレスリリース

SMEとOLEによる共催イベント「BICAF International Comic and Animation Festival 2019」を中国・北京で開催

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2019年3月22日
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:水野道訓、以下、SME)は、中国でエンタテインメント業界のIPマーケティングを専門的に行うOle Inspiration Co.,LTD(本社:中国北京、プレジデント:陳立展、以下、OLE)が主催するイベント「BICAF International Comic and Animation Festival 2019(略称「BICAF2019」)」に共催として参加することで合意しました。

この「BICAF」は、日本を含むアジアのアニメ、ゲーム、音楽、キャラクター、漫画、ライトノベル等といった正規コンテンツを紹介するイベントで、去年中国・北京で開催された第1回は、4日間で約20万人の動員を記録しました。
その第2回を2019年11月、北京にて開催いたします。

SMEとしては、お客様と直接触れ合うアニメ・J-POPカルチャーイベントの機会が少ない北京において、ソニーミュージックグループが保有するアニメ、音楽、ゲーム、キャラクター等のIP/コンテンツをお届けすることにより、お客様に楽しんでいただける体験をご提供できるのではないかと考え、この「BICAF2019」を共催することになりました。

シンガポールで開始して10年以上の歴史を持つ「Anime Festival Asia(現C3AFA)」や昨年より開始した韓国ソウルの「Anime Game Festival in Seoul」、豪州の「Madman Anime Festival」などと共に、アジア太平洋地区におけるイベントプラットフォームを通じたアニメ関連産業の活性化を目指していきます。

また、3月25日(月)、26日(火)に東京ビッグサイトで行われる「AnimeJapan 2019」のビジネスデイにおいて、SMEの関わるイベントの紹介を目的としたブースを出展する予定です。

■「BICAF International Comic and Animation Festival 2019」概要
日程:2019年11月9日(土)、10日(日)
会場:China International Exhibition Center (CIEC)
主催:Ole Inspiration Co.,LTD / 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
URL: http://bicaf.com.cn/
推定来場者数:12万人

■株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントについて
音楽やアニメ、イベント、ライブ、ソリューションなど多角的にビジネスを展開する総合エンタテインメントカンパニー ソニーミュージックグループの本社として、マーケティング、タイアップ、アーティストやタレント・クリエイター等の発掘・育成、海外事業を展開。近年においては、VRやAIなどの新技術を駆使したデジタルコンテンツ事業、エキシビション事業、スポーツエンタテインメント事業など、新規ビジネスの創出にチャレンジしている。

■Ole Inspiration Co.,LTDについて
中国でハリウッド映画のプロモーションを企画から実行までを行うエンタテインメントコンテンツのマーケティング会社。数年にわたり各業界のブランド企業と連携を取ることによって築き上げた信頼関係に基づき、近年は手掛けるコンテンツの範囲を広げ、主にアニメ、ゲーム、音楽をテーマとしたアニメコンベンション、展覧会、公演などのイベントを主催し、中国においての版権意識を高め、より多くのエンタテインメントコンテンツを展開することに尽力している。

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください