PRESS RELEASE プレスリリース

「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」日本展開催決定! 寺田倉庫にて2019年8月8日(木)~2020年1月13日(月・祝)開催

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2019年4月23日
株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ

株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役:古川愛一郎)は、スター・ウォーズ アイデンティティーズ 日本実行委員会に参画し、スター・ウォーズの世界観を体感できる巡回展「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」(以下、本エキシビション)の日本展を2019年8月8日(木)~2020年1月13日(月・祝)まで東京・品川の寺田倉庫G1-5Fにて開催いたします。


soundmain

本エキシビションは、カナダ・モントリオールのX3プロダクションズがLucasfilmと共同で開発・制作した、「スター・ウォーズ」の世界に存在するキャラクターの目線で来場者のアイデンティティーを紐解いていく“クエスト型体験ミュージアム”。ルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティブ・アートが所蔵する、映画製作時に使用された小道具や衣装、絵画など、膨大なアーカイブ・コレクションを展示し、2012年のモントリオールでの開催を皮切りに、現在開催中のシドニーを含む世界12の都市を巡回。子どもから大人まで幅広い世代のファンを魅了し、現在までに累計約200万人が来場しています。

本エキシビションの日本展の情報は、オフィシャルサイト(https://www.starwarsidentities.jp)で順次発表いたします。また、日本展のアンバサダーは、「スター・ウォーズ」の大ファンとして知られるモデルの市川紗椰が務めます。


【「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」の見どころ】

200点を超える圧巻のコレクションを展示

ルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティブ・アートが所蔵する200点を超える膨大なアーカイブ・コレクションから、小道具、模型、衣装、映画のオリジナルイラストなどを展示。オリジナル・トリロジー(1977年-1983年)、プリクエル・トリロジー(1999年-2005年)、アニメ・シリーズの『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』、2015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』まで様々な作品から、ダース・ベイダー、R2-D2、チューバッカ、ボバ・フェット、ヨーダ、ミレニアム・ファルコンなど、人気キャラクターや所縁のアイテムを展示し、ファンを魅了する内容となっています。

映像、テクノロジー、RFID装置を駆使したインタラクティブスペース

遺伝学、神経心理学、保健科学、心理学分野で活躍するモントリオール・サイエンス・センターとコンテンツ・エキスパートの協力の下で開発されたインタラクティブスペースでは、「What forces shape you?(自分を形成するフォースは何か?)」という問いに対する答えを探求します。
会場内に設置された10のインタラクティブスペースにRFID機能付きのブレスレットをかざし、質問に答えていくことで、自身が「スター・ウォーズ」の世界の住人だとしたらどのようなキャラクターなのかを紐解いていき、約5,000万通りのオリジナルキャラクターを創ることができます。発行されるURLでキャラクターの解説をSNSなどでシェアすることも出来ます。


■ジョージ・ルーカスのコメント

「スター・ウォーズ」はファンタジーの世界で展開されるストーリーのため、映画を見る人々が共感できる、わかりやすいキャラクター設定を心がけました。想像の世界から飛び出したようなキャラクター達は友人、敵、価値や信念などの背景を知って初めて彼らの真のアイデンティティーが見えてきます。本エキシビションでは、「スター・ウォーズ」のキャラクターを改めて同じ目線で見て、共感して、一人一人に潜むアイデンティティーが何かを問いかけます。


■企画者「X3プロダクションズ」からのコメント

本エキシビションは、「スター・ウォーズ」の愛するキャラクターの新鮮な見方を与えるものです。それぞれのアイデンティティーをより深く理解し、同時に我々自身のアイデンティティーについても理解を深めることができます。展示コレクションやインタラクティブ要素、科学的コンテンツ・ワークが手を取り合ってシームレスでエキサイティングな体験が可能となっています。キャラクターを通じたアイデンティティーの冒険なのです。
― ソフィー・デービニエンス(X3プロダクションズ)


■日本展アンバサダー 市川紗椰 プロフィール

1987年2月14日生まれ。アメリカ人と日本人のハーフで、4歳から14歳までアメリカで育つ。現在、モデルとして活動するほか、J-WAVE『TRUME TIME AND TIDE』(毎週土曜21時~)へのレギュラー出演など多くのテレビ・ラジオでも活躍。集英社「週刊プレイボーイ」では、ちょっとマニアックな日々を綴るコラムを連載中。


【開催概要】

タイトル:STAR WARS™ Identities: The Exhibition(日本語表記・読み:スター・ウォーズ™ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション)
    *省略表記:STAR WARS Identities(読み:スター・ウォーズ アイデンティティーズ)
会場:寺田倉庫G1-5F(東京都品川区東品川2-6-4)
会期:2019年8月8日(木)~2020年1月13日(月・祝)
時間:10:00~19:00(最終入場18:30)
休館日:2019年9月9日(月)、10月21日(月)、11月18日(月)、2020年1月1日(水・祝)~1月3日(金)
アクセス:りんかい線「天王洲アイル」駅 B出口より徒歩4分、東京モノレール羽田空港線「天王洲アイル」駅 中央口より徒歩5分

主催:スター・ウォーズ アイデンティティーズ 日本実行委員会(ソニー・ミュージックソリューションズ、朝日新聞社、BS朝日、寺田倉庫、乃村工藝社)
後援:日本テレビ
特別協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン
企画制作・運営:ソニー・ミュージックソリューションズ

チケット情報:オフィシャルサイトをご覧ください
オフィシャルサイト:https://www.starwarsidentities.jp


© & TM 2019 Lucasfilm Ltd. All rights reserved. Used under authorization.

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください