PRESS RELEASE プレスリリース

株式会社Super Duperとの資本業務提携のお知らせ ~アクセラレーションプログラム「ENTX」第1期採択企業~

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2019年10月16日
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:村松俊亮)は、株式会社Super Duper(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木知行、以下、Super Duper)と資本業務提携を実施したことをお知らせいたします。

Super Duperは、当社が主催するアクセラレーションプログラム「ENTX(エンタエックス)」第1期において審査員特別賞を受賞した、外国人旅行者の“食べたい”や“知りたい”というニーズに応える最高の「食」体験を提供するチャット型のAIレストランメニューサービス「Satisfood(サイティスフード)」を運営するスタートアップ企業です。

本提携により、「Satisfood」の新機能として、ユーザーが飲食店で注文したメニューを音楽のプレイリストのように時系列に並べ、それを他のユーザーとシェアすることにより料理や飲食店との新たな出会いが生まれる『FOOD PLAYLIST』の開発を行うなど、Super Duperの提供するサービスに新しい価値を生み出し、更なる成長を促してまいります。


【「ENTX」概要】
総合エンタテインメントカンパニーとして多角的に事業を展開するソニーミュージックグループが手掛けるアクセラレーションプログラム。2018年9月〜12月に実施したENTX第1期では、81社のエントリーの中から7社のスタートアップ企業が採択され、本提携は株式会社レアリスタ、グリッジ株式会社に次ぐ、3社目の資本業務提携となります。
ENTX公式サイト:https://entx.jp


【株式会社Super Duper概要】
本社:東京都港区
代表:鈴木知行
事業内容:チャット型AIレストランメニューサービス「Satisfood」の開発および運営
公式URL: https://www.super-duper.com/


【関連プレスリリース】
ソニーミュージックグループのアクセラレーションプログラム「ENTX(エンタエックス)」第1期採択企業7社が決定!(2018年9月28日発表)
https://www.sme.co.jp/s/SME/pressrelease/detail/NEWS00813
ソニーミュージックグループのアクセラレーションプログラム「ENTX(エンタエックス)」第1期は株式会社ventusが最優秀賞受賞(2018年12月14日発表)
https://www.sme.co.jp/s/SME/pressrelease/detail/NEWS00826

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください