_INTRO

PROJECTS Samanthaは株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントと
Intelligent Machines AmazeYou株式会社の共同事業です。

View More

_ABOUT

01

日本語コミュニケーションに特化した対話型人工知能

AIが今後担っていくであろう領域は、自動運転や株価予測、あるいはカスタマーサポートなど様 々な分野があります。AIが社会に普及していく多種多様な可能性が考えられるなかで、私たちが手がける[PROJECT Samantha](プロジェクトサマンサ)は、それらのうち“コミュニケーションに特化したAI”と位置づけています。

AIのテクノロジーは日々新しく開発されアップデートを続けています。ここ数年で最もトレンドとなった技術は「機械学習(ディープラーニング)」です。例えば、囲碁の対戦データや画像データ、医療データ、あるいは会話データを大量に投入し計算するとAIが学習するというもので、マスメディアを通じてご存じの方も多いかもしれません。

02

コミュニケーション領域においてはNLU(自然言語理解)型の人工知能が優れている。

しかしながら、こと対話の領域においてその「機械学習(ディープラーニング)」方式で作られたAIに人の心を動かす力はないと私たちは考えています。
なぜなら「機械学習(ディープラーニング)」は、膨大な数の会話例から統計学的に判断するため、一貫した人格を持つことが難しいからです。そこで私たちは「機械学習(ディープラーニング)」方式の利点を踏襲しながらも、機械学習では到達できないレベルを実現するために、次のAIテクノロジーのトレンドとなる「NLU(自然言語理解)」方式を用いた「Knowledge-Driven AI(知識駆動型AI)」を開発しました。

03

対話型人工知能のアプローチの違い

[機械学習(ディープラーニング)]

コンピュータが膨大なデータから自動的に学習してモデルを作ることを 「機械学習(ディープラーニング)」と呼びます。音声認識、画像認識では 非常に効果を上げています。言語処理においてはまだ実用レベルに至っ ていません。

[NLU(自然言語理解)]

人が日常的に使っている自然言語をコンピュータに処理させる̶̶言語処理に特化した一連の技術を指します。言葉を解析したうえで「こう感じる」という感情・感性理解と「こうしたい」という意図を理解するため、数百億の意味共起知識※を用います。
※知識駆動方式では、言葉と言葉が繋がった時に発生する多数の意味を、大規模知識とアルゴリズムで判定して、意図を理解します。

_TEAM


ソニー・ミュージックエンタテインメント×
Intelligent Machines Amaze You

日本語における国内最先端ノウハウと「Knowledge-Driven AI(知識駆動型AI)」方式エンジン『K-laei』を持つIntelligent Machines Amaze You株式会社と音楽だけではなく、アニメ・キャラクターに多数の知見を持つ株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント。

エンタテインメントの可能性をテクノロジーが後押しをする。

_POTENTIAL

01

[PROJECT Samantha]はアニメやマンガ、映画などすべてのキャラクターAIとのコミュニケーションを実現します。

今後、社会へAIが普及するにしたがって“AIのタレント化”が進行するでしょう。広告、EC、キュレーションなど様々な分野でキャラクターの個性を活かした人とAIのコミュニケーションは新しいサービスとなります。
そのなかで、わたしたちは“物語のなかで活躍するキャラクター”こそAIタレントに最も近しい存在だと考えています。マンガやアニメ、映画などのキャラクターはストーリーを通して演じる役割があり、その上で性格が明確です。またユーザーが知っているキャラクターであれば、ユーザーの記憶や心の中にあるキャラクターの文脈がAIの実在性や親和性を強化します。「自分の会話に対してあの名台詞で返してくれる!」ーキャラクターと会話する楽しさの原点はまさにこの点なのです。

02

[PROJECT Samantha]と他社製AIの違いは“どのAIよりも人間らしい”こと

[PROJECT Samantha]は、『機械学習(ディープラーニング)』ではたどりつけない滑らかな応答をNLU(自然言語理解)ベースの『知識駆動』型AIによって達成しています。ユーザーの入力した文章の裏にある意図を正しく読み取り、適切な応答を行えるため、共感性の高いAI対応を可能にしています。

【例文】
部屋が暑い。

従来型AI
ディープラーニング型

「部屋が暑い」と事実とインストールされた多数の例から統計学的にその前後にある単語を認識する。

PROJECT Samantha
NLUベースの知識駆動型

「部屋が暑い」という“事実と意味”を認識し、インストールされた“知識”と“アルゴリズム”で「不快である」あるいは「温度を下げたい」という意図を理解する。

03

他社の追随を許さない圧倒的な語彙力と理解力で[PROJECT Samantha]は運用されています。

[人工知能の知識数についての比較]

これ以外に単語の組み合わせで442億3700万語のデータベースを保持。[PROJECT Samantha]は書籍やWeb、新聞などのテキストで日々アップデートを続けています。

04

[PROJECT Samantha]はNLU を活用することでキャラクターの人格を活かしたコミュニーションを実現

[コミュニケーションにおける精度比較]

機械学習では実現できない、繊細で高品質なコミュニケーションを“キャラぶれ”することなく実現します。

_INTRODUCTION

01

[PROJECT Samantha]なら共感性の高いAIを開発・運用できます。

Intelligent Machines Amaze You株式会社が開発した、機械学習(ディープラーニング)の先を行く“NLU(自然言語理解)型の知識駆動型AIエンジン”はユーザーの入力した文章から内包された文意を読み取ることができます。

その文意にキャラクターの人格に沿った対話をする̶このエンジンのおかげで私たちのAIは、“人の心を動かす”共感性の高いキャラクターAIを創り上げることができるのです。

02

PROJECT Samantha の強みを活かせる事業領域

・ マンガやアニメ、映画、ゲーム、書籍などのキャラクターをベースにしたAI
・ ゲームやアニメのキャラを用いてのプロモーション
・ ゲーム内のキャラクターとのコミュニケーション
・ 企業の情報を伝えるコミュニケーションキャラクターAI
・ 様々なニュースを伝えるアナウンサー的キャラクターAI
・ 個人の属性にあった情報、商品をリコメンドする。

03

クライアント様が意図しない発言や反応は起きない [PROJECT Samantha]のAIリスク管理

[PROJECT Samantha]はキャラクターの話し方や話題をすべて制御します。開発時および運用時に[PROJECT Samantha]の AI に 学習を施すことで、適切な対応をする AI として構築されるため「キャラ崩壊」と呼ばれる、本来のキャラクターがしゃべらないような不適切な反応は起こりません。クライアント様が想定する一貫した人格で ユーザーとコミュニケーションを行います。

04

PCブラウザおよびスマホにおけ[PROJECT Samantha]のサービス提供形態

[PROJECT Samantha]はインターネットが接続されている環境であればPCブラウザ、スマートフォン上でサービスをご提供できます。

特設サイト内に埋め込みも可能で、サイトのプロモーションにも最適です。©2016 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/劇場版魔法科高校製作委員会