プレスリリース

驚異的な速さで成長する新人ロックバンド「ViViD」 2011年1月、待望のメジャーデビューオフィシャルサイト 初ライブからわずか1年4カ月で SHIBUYA-AX が大熱狂!

2010年8月10日
株式会社エピックレコードジャパン

株式会社エピックレコードジャパン(本社 港区、代表取締役 小林和之)は、圧倒的なライブパフォーマンスと集客力を誇る大型新人ロックバンド「ViViD」(読み:ヴィヴィッド)と契約し、2011 年 1 月にメジャーデビューすることを発表いたします。

ViViD は今年 7 月 7 日に発売した 4th シングル『PRECIOUS』で、オリコン総合ウィークリーチャート初登場 15 位(オリコンインディーズチャートでは初登場1位)を獲得し、先月フランス・パリにて行われた世界最
大のカルチャーイベント<JAPAN EXPO 2010>にて一万人のファンを魅了するなど、メジャーデビュー前から日本国内にとどまらない活躍をみせ、インディーズ離れした快進撃を続けている 5 人組ロックバンドです。

※JAPAN EXPO 2010 公式サイト http://www.eurojapancomic.com/fr/japanexpo.shtml
左から Dr.Ko-ki(コーキ)Vo.シン、Guitar.怜我(リョウガ)、Bass.イヴ、Guitar.零乃(レノ)

8月8日、3回目となるワンマンライブは、SHIBUYA-AX にて実施。チケットも即日 SOLD OUT でした。
満員のファンに囲まれて大熱狂の本編を終了し、アンコールによってステージに呼び戻されたメンバーの口からファンに直接、メジャーデビューの報告をしました。メンバーのなかには感極まって涙する者もいて、その姿を見て涙するファンの姿も多く見られるなど、一体感のあるワンマンライブとなりました。

今後は、
12月27日には渋谷 C.C.Lemon ホールでインディーズとしてはラストとなるワンマンライブを予定。
初ライブからわずか476日、
前例のないスピードで驚異的な成長を遂げる ViViD が、今後の日本の音楽シーンを牽引していくことは間違いありません。
プロフィール
2009年4月結成。
Vo.シン、Guitar.零乃(レノ)、Guitar.怜我(リョウガ)、Bass.イヴ、Dr.Ko-ki(コーキ)による 5 人組 BAND。
Melodic Mixture Rock をコンセプトにし、ラップやハードな曲調でミクスチャー要素も融合させたサウンドが特徴。バンド名の「ViViD」は「鮮やか、まばゆい」という意味で、メンバー一人一人の個性を大切にして、輝き続けるという意味を込めて命名。

これまでの活動
【2009年】
4月19日1st.LIVE(高田馬場 AREA)
7月8日1st SG「Take off」オリコンインディーズチャート初登場 3 位
8月19日2nd SG「Dear」オリコンインディーズチャート初登場 2 位
10月21日1st .mini AL 『The ViViD Color』
11月7日1st ワンマンライブ(渋谷 O-WEST) チケット即日完売。
【2010年】
2月17日3rd SG「Across The Border」 オリコンインディーズチャート初登場1位
3月30日2nd ワンマンライブ(恵比寿 LIQUIDROOM) チケット即日完売。
7月7日4th SG「PRECIOUS」 オリコンインディーズチャート初登場1位、総合チャート初登場15位
8月8日3rd ワンマンライブ(SHIBUYA-AX) チケット即日完売

今後の活動
12月27日4thワンマンライブ(渋谷C.C.Lemonホール)
2011年1月EPICレコードよりメジャーデビュー(予定)

以上

http://www.indie-psc.com/vivid/