社会とともに

エンタテインメントを通じた社会貢献活動を推進し、アーティスト、クリエイターはもちろんのこと、様々なステークホルダーの皆さまとともに持続可能な社会の実現を目指していきます。

アーティスト・クリエイター・スタッフの心身をケア

アーティストやクリエイター、スタッフが心身ともに健康な状態で創作活動に集中できるよう、サポートすることを目的に「B-side」という取り組みを開始し、オンライン医療相談、定期チェックアップ、専門カウンセラーによる個別サポートなどを提供しています。

教育支援活動

次世代を担う子どもたちへの教育支援活動を行なっています。東京の本社ビルで行なう「会社訪問プログラム」、ソニーミュージックグループのスタッフが学校を訪ねて授業を行なう「出張授業」、東京のオフィスと学校をオンラインでつなぐ「遠隔授業」。この3つのプログラムを通して、キャリア教育を支援しています。

コンテンツ/IPを通じたSDGsや持続可能性のタッチポイント創出

コンテンツ/IP(知的財産)の開発・使用するビジネスを行ないながら、そのコンテンツ/IPを通じて行政や各種団体と共に、子どもから大人まで様々な世代がSDGsや持続可能性について楽しみながら触れる機会づくりに貢献しています。

アーティスト、クリエイターの社会貢献活動の支援

所属アーティストやクリエイターによる音楽イベントの収益金(一部)の寄付や、グッズ(衣料)の開発途上国/難民支援機構/災害支援機構に対しての寄付を継続的に実施しています。そのほか、環境保全を掲げたイベントの実施や、医療やエンタテインメント従事者を支援する基金の設立などにも取り組んでいます。