プレスリリース

「BEAT CONNECTION 2010」開催 ブラックミュージックをリスペクトするアーティストたちが、世代、ジャンルを超えて横浜アリーナに集結。

2010年8月13日
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO  北川直樹)は、来る2010年11月20日(土)、21日(日)の2日間、横浜アリーナにおいて、“ブラック・ミュージック"をこよなく愛する多数の日本人アーティストが一堂に会する音楽の祭典「BEAT  CONNECTION(ビートコネクション) 2010」を開催致します。 
 
“ブラック・ミュージック"と呼ばれる音楽には、R&B、ソウル、ファンク、ヒップホップ、レゲエ、ジャズなど幅広いジャンルがあり、日本においてはその精神性やサウンド、スタイルに根ざしながらも日本人アーティストならではのオリジナルな表現が多く生み出され、マーケットに受け入れられています。このような音楽をより広範囲の音楽ファンに知っていただく機会の創出として、また CD や配信のビジネスに繋がる場として、SME のコーディネーションによって、レーベルの枠を超えて、ユーザーの皆様にすばらしい音楽をお届けするのが「BEAT  CONNECTION 2010」です。 
 
記 

【イベント概要】 
● 会場にはタイプの違う2つのステージ、「BEAT STAGE」と「CONNECTION STAGE」が用意されます。そして、総勢30組以上におよぶアーティストたちが2日間にわたり、それぞれのステージで交互にパフォーマンスを披露します。 
●このジャンルの大きな特徴、かつ醍醐味ともいえる、アーティスト同士のコラボレーション、フィーチャリングも大いに期待できます。 
●チケットは、スタンディング、座席指定、VIP  SEATの3種類があり、オーディエンス各々の楽しみ方に応じたチョイスが可能です。 
●物販、飲食などのブースも充実させ、約9時間にわたる上演時間を快適に楽しめる工夫を施します。 
 
【出演アーティスト(五十音順)】 
●11/20(土) 
久保田利伸/KEN THE 390/COMA‑CHI/さかいゆう/JAY'ED/Zeebra/スガ  シカオ/スチャダラパー/TARO SOUL/福原美穂/松下優也 ほか次々と発表 
●11/21(日) 
Crystal Kay/CHEMISTRY/SEAMO/清水翔太/Sugar Shack Family(Full Of Harmony、LL BROTHERS、HI‑D、LEO、TSUYOSHI、L&J、真之介、MICHIYA、DJ HAL)/童子‑T/RHYMESTER ほか次々と発表 
  
【入場料について】 
8月13日(本日)より、オフィシャルホームページにてチケット先行申込受付を開始。 価格はエリアによって異なります。 
 
◆センタースタンディング  ブロック指定:8,900円
◆座席指定:8,900円 
◆VIP SEAT:14,000円(ロイヤルボックス席+公式グッズ+ウェルカムドリンク代含む) 
 
【実施概要】 
●名称  : BEAT CONNECTION 2010(ビートコネクション・ニセンジュウ)
●開催日時  : 2010年11月20日(土)、21日(日)
※両日とも 11時開場、12時30分開演、21時終了予定
●会場  :横浜アリーナ
●チケット発売日 :2010年10月9日(土)
●チケット取り扱い :イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット
●企画制作  :BEAT CONNECTION 実行委員会
 
以上

www.beatconnection.jp