プレスリリース

元オアシスのリアム・ギャラガー(vo)の新バンド BEADY EYE「ビーディ・アイ」がついに始動!

2010年11月9日
株式会社ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

イギリスが生んだ稀代のロックンロール・スター、元オアシスのリアム・ギャラガー(vo)の新バンド「ビーディ・アイ」が遂に始動いたします。ニュー・アルバムのレコーディングは今夏ロンドンにて行われており、来たる 2011 年に株式会社ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役  中山道彦)より国内発売いたします。 


 
また、同バンドはすでに開設しアーティスト写真やバンド・ロゴ等を公開しているオフィシャル・サイトにて 11 月 10 日 19時(日本時間)より新曲「Bring The Light / リング・ザ・ライト」を全世界のファンへ向けてフリー・ダウンロードにて提供することを本日発表いたしました。
 
リアム・ギャラガーが在籍していた「オアシス」は、1994 年〜2009 年までの活動中、アルバム全 7 作が全英 1 位に輝き、全世界で 5000 万枚以上のセールスを記録したイギリスの国民的バンドとして知られております。2009 年には 2 度目となるフジロック・フェスティバルのヘッドライナーも務めましたが、その直後に起こったノエル・ギャラガー(g,vo)の脱退により、惜しまれつつもその歴史にピリオドが打たれました。そして今年“オアシス最後のアルバム"としてリリースされたベスト盤『タイム・フライズ・・・ 1994-2009』は、2010年に日本で発売された洋楽ロック・アルバムの中で最多売上枚数を記録しております。そのオアシスのフロントマンであるリアム・ギャラガーの「新しい歌声」が聞けるのは、2008 年発売の 7thアルバム以来、実に 2 年ぶりのこととなります。

リアム・ギャラガーが、ノエル・ギャラガーを除く全オアシス・メンバー<リアム・ギャラガー(vo)、ゲム・アーチャー(g)、アンディ・ベル(g)、クリス・シャーロック(dr)>と共に心血を注ぐ全世界注目の新バンド「ビーディ・アイ」のサウンドは、11 月 10日夜、その全貌が明らかになります。
どうぞご期待ください。

バンド・オフィシャル・サイト(英語): http://www.beadyeyemusic.com
弊社サイトの同バンド情報ページ:  http://www.sonymusic.co.jp/beadyeye 
お問い合わせ:  ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  マーケティング 1 部(TEL.03‑5786‑8711)