プレスリリース

新Zepp Tokyoおよび新Zepp Osakaの正式名称決定 開業はともに2012年ゴールデンウィーク

2011年10月24日
株式会社ホールネットワーク

株式会社ホールネットワーク(代表取締役 執行役員社長:佐藤 康広、本社:東京都港区)は、東京都江東区青海および大阪市浪連区敷津東で建設を進めている新たなZepp TokyoとZepp Osakaの名称、および正式ロゴを次のとおり決定しましたので、お知らせいたします。

新東京 名称:Zepp DiverCity(TOKYO)
新大阪 名称:Zepp DiverCity(OSAKA)

また、Zepp DiverCity(TOKYO)およびZepp Namba(OSAKA)を、2012年春のゴールデンウィークに開業いたしますとともに、このたび両施設の予約受付を開始いたしましたので、併せてお知らせいたします。

現在、当社は全国6都市でライブホール「Zepp」を運用しておりますが、Zepp DiverCity(TOKYO)と同じく東京都江東区青海にある既存のZepp Tokyoは、来春以降も営業を継続いたします。また、大阪市住之江区南港北にある既存のZepp OsakaはZepp Namba(OSAKA)の開業に伴い来春閉館いたします。今後とも全国のZeppは、音楽をはじめ、広くエンタテインメント文化の発展に寄与してまいる所存です。

以上


【Zepp DiverCity(TOKYO)の概要】
所在地 : 東京都江東区青海1丁目1番地ダイバーシティ東京
開業時期 : 2012年ゴールデンウィーク
営業時間 : 開業後20年間
収容人数 : 2,500名前後
(既存のZepp Tokyoは、2,709名)
延床面積 : 約3,800 ㎡

【Zepp Namba(OSAKA)の概要】
所在地 : 大阪府大阪市浪連区敷津東
開業時期 : 2012年ゴールデンウィーク
営業時間 : 開業後20年間
収容人数 : 2,500名前後
(既存のZepp Osakaは、2,180名)
延床面積 : 約3,400 ㎡

【株式会社ホールネットワーク 会社概要】
本社 〒107-0061 東京都港区北青山2丁目12番28号 青山(SEIZAN)ビル2階
代表者 佐藤 康広 (代表取締役 執行役員社長)
設立 1997年6月
事業内容 コンサートホールの経営
資本構成 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント 100%出資
事業所
札幌事業所 (Zepp Sapporo) 最大収容人員 2,009 名 北海道札幌市中央区南9条西4丁目4番地
仙台事業所 (Zepp Sendai) 最大収容人員 1,567 名 宮城県仙台市宮城野区榴岡1丁目1番1号
東京事業所 (Zepp Tokyo) 最大収容人員 2,709 名  東京都江東区青海1丁目3番11号 
名古屋事業所 (Zepp Nagoya) 最大収容人員 1,792 名 愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60番地7
大阪事業所 (Zepp Osaka) 最大収容人員 2,180 名 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目18番31号
福岡事業所 (Zepp Fukuoka) 最大収容人員 2,001 名 福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2番1号

オフィシャルサイト http://www.zepp.co.jp/

本件に関する会社情報