プレスリリース

「ロビンくんと100人のお友達」エージェントビジネスを開始

2012年5月11日
株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(所在地:東京都千代田区、代表取締役 古川愛一郎 以下 SCP)は、デザイナーである“パンソンワークス"によって創作された「ロビンくんと 100 人のお友達」の全世界での商品化及び番組販売のエージェント権を取得いたしました。

「ロビンくんと 100 人のお友達」は、2010 年秋にアニメ作品(シーズン 1、5 分×13 エピソード)として、CS 放送「キッズステーション」にて放送されました。
この度、新作のシーズン 2 を 7 月からの放送を予定しております。また、北海道放送(HBC)の新番組である声優バラエティ「コエキタ!!」(毎週火曜日 深夜 25:56-26:26)の中で、既に製作されたシーズン 1 を 4 月から放送開始しており、今後にシーズン 2 も放送予定です。

株式会社 ソニー・ミュージックエンタテインメントも製作出資するこのアニメ作品「ロビンくんと 100 人のお友達」を、当社が商品化及び番組販売をエージェントとして担うことで、ビジネス拡大を推進。国内ではアパレルや雑貨などの商品開発や食品メーカーを中心とした企業キャンペーンなどでの拡充を目指すとともに、当社の営業戦略のひとつである海外のビジネス展開も視野に入れて活動をしてまいります。

デザイナーのパンソンワークスによって創作された作品。
いつも発明に夢中でひとりでいることが多かったロビンくんはダウンタウンからグリーンビレッジへの引越しをきっかけに、友達をたくさん作ると決心します。自然にやさしい最新の環境が整ったグリーンビレッジを舞台に子供達が繰り広げる様々なエピソードには本当のエコって何?本当の友達とは?という問いかけが詰まっています。

【ご掲載に関してのお願い】
原稿の確認をさせていただきますようお願いいたします。また下記クレジットを表記してください。
©R+100F

以上