プレスリリース

31組 の 参加クリエイター 決定!! YouTube、SNSを中心に活動するクリエイターをサポートするソーシャルクリエイターズレーベル「Be(ビー)」 6月8日(月)からいよいよプロジェクトが正式始動!!

2020年6月8日
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:村松俊亮)は、本日より、31組の参加クリエイターと共に、ソーシャルクリエイターズレーベル「Be」を正式始動することをお知らせいたします。

2020年2月28日(金)に、動画を中心とした創作・表現活動を行うソーシャルクリエイターやアーティストをサポートする「Be(ビー)」を立ち上げ、以降、参加クリエイターを募集する活動をしてまいりました。「Be」において、才能やオリジナリティを体現し、共に「Be」を創っていくことができる31組のクリエイターの参加を決定し、本日よりクリエイターが日々行うYouTubeやSNSを通した創作・表現活動をサポートしながら、新しい活動の場を提供し、同時にクリエイターが運営する動画チャンネルを含む各種メディアを企業のマーケティング活動にご提供・ご提案させていただく活動も開始いたします。

「Be」とは

好きなことがあって、やりたいことがあって、なりたい自分がある。近年、音楽だけではなく絵画、彫刻、ゲーム実況、料理、メイク、ファッション、ストリートパフォーマンス、「歌ってみた」、「踊ってみた」など、様々な形での創作・表現活動に取り組むクリエイターが世界中で活躍しています。一方で、その育成やマネジメントの環境が追いついていない状況にあります。

ソニーミュージックは会社設立以来、多くの音楽アーティストの創作活動を支え続けてまいりました。「Be」は、ソニーミュージックが培ってきた育成・マネジメントのナレッジを、ネット動画での表現を中心に活動するソーシャルクリエイターの方々に提供し、クリエイターの方々の活躍を最大化することを目指しています。前例やフォーマット、肩書や常識に縛られずに、ただ全力で自分の中にある“何か”を表現してみたい。そんな最高のクリエイターたちが国境や人種を越えて集い、コラボレートする拠り所となる場でありたい。

そんな思いを込めたプロジェクトが「Be」です。

Be」の参加クリエイター 一覧

※クリエイターの並びは五十音順になります。