プレスリリース

映像配信サービス「Stagecrowd(ステージクラウド)」をスタート 第1弾アーティストとして、SUPER BEAVERが決定!

2020年6月29日
株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ

株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:古川愛一郎、渋谷学)は、ライブストリーミングを中心とした映像配信サービス「Stagecrowd(ステージクラウド)」 (https://stagecrowd.live/) を、2020年6月29日(月)より開始いたします。

映像配信サービス「Stagecrowd(ステージクラウド)」はPC・スマートフォン向けサービスとしてスタートし、株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ所属のアーティストのほか、他社所属アーティストを含め、インターネットを介した新しいライブ配信サービスを展開していきます。アーティストのオリジナル性を生かしたWEBサービス、Eコマース連携、コメント投稿機能に加え、同時視聴数制限なく、安定した高音質・高画質配信を実現。さらに、視聴にはライブ配信毎にチケット購入が必要となりますが、アーティストのオフィシャルサイト等からダイレクトに購入することが可能になっています。今後も、順次さまざまな機能を拡充し、ライブ配信における新しい音楽体験を提供していきます。

また、チケットは2020年6月29日(月)より販売を開始します。第1弾アーティストは、結成15周年を迎えた今年4月にソニー・ミュージックレーベルズと契約を結んだことを発表し、約10年ぶりのメジャー再契約を果たした注目のロックバンドSUPER BEAVERが登場。その後、八神純子、Girls²、mirage²など多岐に渡るジャンルのアーティストや各種イベントのライブ配信を多数行っていく予定です。

映像配信サービス「Stagecrowd(ステージクラウド)」第1弾アーティスト

■SUPER BEAVER

チケット販売開始:6月29日(月)17:00

ライブ配信日:711日(土)19:00 サイトオープン  / 20:00 配信開始予定

チケット価格:¥3,000(税込)

チケット購入URL:https://stagecrowd.live/sb15th/

【アーティストプロフィール】

SUPER BEAVER(スーパービーバー)

渋谷龍太(Vo)、柳沢亮太(G)、上杉研太(B)、藤原“32才”広明(Dr)の4人によって2005年に東京で結成されたロックバンド。

2009年6月にエピックレコードジャパンよりシングル「深呼吸」でメジャーデビュー。

2011年に活動の場をメジャーからインディーズへと移し、年間100本以上のライブを実施。

2012年に自主レーベルI×L×P× RECORDSを立ち上げたのち、2013年にmurffin discs内のロックレーベル[NOiD]とタッグを組んでの活動をスタートさせた。

2018年4月には初の東京・日本武道館ワンマンライブを開催し、チケットは即完売。

11月にはインディーズながらシングル「予感」がテレビドラマ「僕らは奇跡でできている」の主題歌に抜擢され話題を呼ぶ。

2019年11月に兵庫・ワールド記念ホールと2020年1月には東京・国立代々木競技場第一体育館で初のアリーナ単独公演を行った。

結成15周年を迎えた2020年、ソニー・ミュージックレーベルズと契約を結んだことを発表。

6月10日にメジャー再契約第1弾となるシングル「ハイライト / ひとりで生きていたならば」をリリースした。

「Stagecrowd(ステージクラウド)」サービス概要

<ライブ配信予定>

2020年7月11日(土) SUPER BEAVER(チケット販売開始日:2020年6月29日(月))

2020年7月12日(日)、19日(日) 八神純子(チケット販売開始日:2020年7月1日(水))

2020年7月12日(日) Girls²(無料配信)

2020年7月19日(日) mirage²(チケット販売開始日:2020年7月12日(日))

  1. ・「Stagecrowd(ステージクラウド)」専用サイト https://stagecrowd.live/

  1. 「Stagecrowd(ステージクラウド)」の名称およびロゴは、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの商標または登録商標申請中です。
  2. 「Stagecrowd(ステージクラウド)」の名称およびロゴは、株式会社ソニー・ミュージックソリューションズの登録商標申請中です。
  3. その他記載されている商品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
  4. サービス内容は、予告なく変更になる可能性があります。