プレスリリース

Zeppホールにて電子マネーが利用可能に! ~利便性向上と新型コロナウイルス感染拡大予防策としても有効~

2020年12月18日
株式会社Zeppホールネットワーク

株式会社Zeppホールネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役:上原昌、以下、ZEP)は、2020年7月7日に開業した「Zepp Haneda (TOKYO)」をはじめ、全国6都市9ヵ所(札幌、東京3ヵ所、横浜、名古屋、大阪2ヵ所、福岡)すべてのZeppホールにおいて、ソニー株式会社が開発した非接触ICカード技術方式FeliCaを用いた電子マネー決済システムを一斉導入することをお知らせいたします。本年11月28日より「Zepp DiverCity (TOKYO)」にてサービスを開始しており、年内にすべてのZeppホールへの導入を完了する予定です。

今回の電子マネー決済システムの導入により、現金を使用することなくスピーディな支払いが実現し、会場でのオペレーション業務がよりスマートに改善するとともに、来場者はより軽装でライブを楽しむことが可能になります。これは、キャッシュレスを推奨する新型コロナウイルス感染拡大予防にも大変有効であると考えております。

ZEPでは主催者の皆様とお客様の健康と安全の確保を最優先に、国が公表している「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に準拠することに加え、各ホール所在都道府県の定めたガイドライン、国内外の情勢ならびに保健行政機関からの指導のもと、徹底した衛生強化対策を講じた上で、段階的なキャパシティ・コントロールを行ないながら運営しており、今後も来場者の皆様の利便性向上、安全性の確保を目指してまいります。

対象となる会場

Zepp Sapporo / Zepp Tokyo / Zepp DiverCity (TOKYO) / Zepp Haneda (TOKYO) / KT Zepp Yokohama / Zepp Nagoya / Zepp Namba (OSAKA) / Zepp Osaka Bayside / Zepp Fukuoka

対応電子マネー

iD / nanaco / QUICPay / 楽天Edy / WAON / Kitaca / Suica / PASMO / TOICA / manaca / ICOCA / SUGOCA / nimoca / はやかけん

  1. 上記電子マネーに対応したおサイフケータイ、Apple Pay、Google Payもご利用いただけます。
  2. PiTaPaはご利用いただけません。
  3. Zeppホール内では電子マネーカードのチャージは出来ません。

<本プレスリリースに掲載されている商品またはサービスなどの名称は、各社の商標または登録商標です>

・FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
・FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。
・「おサイフケータイ」、「iD」ロゴは、株式会社NTT ドコモの登録商標です。
・「nanaco」は株式会社セブン・カードサービスの登録商標です。
・「QUICPay」および「QUICPay+」 は株式会社ジェーシービーの登録商標です。
・「楽天Edy」は楽天Edy株式会社の商標または登録商標です。
・「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。
・「WAON」はイオン株式会社の登録商標です。
・「Kitaca」は北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。
・「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
・「PASMO」は株式会社パスモの登録商標です。
・「TOICA」は東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。
・「manaca」「マナカ」は株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシーの登録商標です。
・「ICOCA」は西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
・「SUGOCA」は九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。
・「nimoca」は西日本鉄道株式会社の登録商標です。
・「はやかけん」は福岡市交通局の登録商標です。
・「Apple Pay」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
・「Google Pay」は、Google LCCの商標です。

本件に関する会社情報