プレスリリース

インターネットを活用し自身の作品を発表している次世代アーティストを発掘・サポートする「Puzzle Project」の参加アーティストが決定︕

2021年4月30日
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社︓東京都千代田区、代表取締役社長︓村松俊亮)は、昨年11月に開始した、インターネットを活用して自身の作品を発表している次世代のアーティスト(シンガーソングライター・ボカロP・コンポーザー等)を発掘・サポートするプロジェクト「Puzzle Project」の参加アーティストが決定したことをお知らせいたします。

参加アーティストは、晴いちばん、Wald-わーるど-、皆川溺、ど~ぱみん、なきそ、SEE、林田匠、ふたりごと、Sohbana、モネルタPの総勢 10組となり、「Puzzle Project」では、これらのアーティストと一緒に今後楽曲制作や映像制作、配信リリースなどを行なっていきます。

また、「Puzzle Project」では今後も随時エントリーを受け付け、更にさまざまな才能と出会い、未来の音楽シーンを担うアーティストと一緒に、多くの人たちに音楽を届けていくことを目指していきます。

アーティストプロフィール

【晴いちばん】

ボカロP、作曲・編曲家。名前の読みは「はるいちばん」。ポップなメロディを中心とし、様々なジャンルを生かしたアレンジを得意とする。幼少期から好きな曲をピアノで弾くことが好きで、小6でパソコンを用いた楽曲制作、中1でオリジナル曲の投稿を始める。現在ではオリジナル曲の投稿だけでなく、アイドルへの楽曲提供などの活動も行なっている。

【Wald-わーるど-】

ちゃらえもんとふりゅね。異なる魅力を持った2つのUTAUキャラクターを使用して活動するクリエイター。温もりと人懐っこさがあるサウンド+キャッチーな歌詞を軸に作り出すポップな世界観が特徴。代表曲「ねるねるねるね」はbilibili動画で20万回再生されている。

【皆川溺】

15歳のボカロP。ボーカロイド・ネット発のアーティストを聴いていたことから、2019年6月より制作開始。活動当初は「23次元P」という名義で活動していたが、2020年7月に現在の名義に改名し、本格的に活動を始める。映像編集やアートワークも自身で制作するなどマルチに活動している。

【ど~ぱみん】

18歳のクリエイター。2019年から音楽制作を開始。主にエレクトロ調のトラックをメインに制作している。独自のスタイルの音使いを特徴とし、音楽ゲームからボーカロイドまで、多種多様なジャンルの楽曲制作に努めている。

【なきそ】

2018年1月よりボカロPとして活動開始。都内在住の現在19歳。実体験にフィクションを織り交ぜた生々しく重たい色恋沙汰を主題とすることが多く、儚い世界観や美しく特徴的な語彙と表現に定評がある。代表作は「花めかない」「今は限り」など。

【SEE】

ボカロPとして活動。ボカロ以外の音楽をボカロリスナーの人達に提示できるような音楽を目指し活動中。爽快感がありつつも繊細な楽曲が魅力。

【林田匠】

2020年1月、ハヤシダ名義で初音ミクを使用した楽曲「Penguin's Detour」を投稿し、ニコニコ動画で殿堂入りを達成。のちにリメイクし、本名の林田匠での活動開始に伴い再投稿。翌2021年2月、同曲に加えてハヤシダ名義時の楽曲と新曲を含めた全7曲のミニアルバム『ひみつのうた』を配信リリース。これまで楽曲、映像、アートワークの制作を全て一人で手掛けている。

【ふたりごと】

2021年活動開始。SNSで弾き語り動画を投稿しているボーカル・杜ノ狼と映像音楽やサウンドデザインを手がけるコンポーザー・三浦良明による音楽ユニット。杜ノ狼の優しく寄り添うような声とファンタジー的な世界観を持つ音楽性、そこにいる「誰か」と「私」による物語性のある歌詞が特徴。

【Sohbana】

大学に入学した2016年に楽曲投稿を始め、2019年「Stridor」以降躍進を続けるボカロP。滋賀県出身。ポップスや邦ロックを中心に様々なエッセンスを吸収しつつ独特の作風に仕上げ、リスナーを驚かせ続けている。ユニークな語彙に甘酸っぱさと説教くささが同居する歌詞も大きな持ち味。楽曲提供などの活動には「中村 私」名義を使い、今後ますます活躍の幅を広げる。

【モネルタP】

2019年5月よりボカロPの活動を始める。楽曲の世界観を重視した独特のピコピコロックサウンドを手掛ける。ボーカロイドでは珍しいウィスパーボイスを使用した色気のある調声と擬音を基調とするユニークな歌詞が特徴。遊び心を忘れず活動していきたいと思っている。犬派。

「Puzzle Project」とは?

「Puzzle Project」は、次世代アーティストの音楽性・楽曲・世界観とソニーミュージックグループが持つソリューションを掛け合わせ、作品を世界に広げていくプロジェクトです。プロジェクト参加アーティストには、小説を音楽にするユニット”YOASOBI”を誕生させた小説投稿サイト「monogatary.com」によるクリエイティブサポートや、世界に45ヵ国以上の拠点があり、2019年より日本でサービスを開始した大手音楽ディストリビューション会社「The Orchard」での世界配信サポート。その他ソニーミュージックグループが持つさまざまなソリューションを活用し、ライブ制作サポートや育成プログラムの実施などを行ないます。

「Puzzle Project」公式サイト

https://www.sonymusic.co.jp/sd/puzzle_project/

「Puzzle Project」は随時エントリーを受け付けています。LINE公式アカウントからエントリーください。

https://lin.ee/cPUfl4c

参加資格

インターネットを活用し自身の作品を発表している方
年齢不問
国籍不問 ※日本国内在住の方に限ります

「monogatary.com」とは

毎日出題される「お題」に対してユーザーが自由に「物語」を投稿できるストーリーエンタテインメントプラットフォームです。毎年行なわれるコンテスト「モノコン」他、さまざまなコラボ企画を通して、投稿された小説を原作に書籍、コミック、映像作品、音声作品などさまざまなメディアミックスプロジェクトを世に送り出しています。2019年には小説を音楽にするユニット”YOASOBI”を誕生させ、2020年にはいきものがかりとのコラボレーションで楽曲の小説化企画を展開するなど、音楽アーティストとの連携も積極的に行なっています。

公式サイト:https://monogatary.com/

  1. 「VOCALOID(ボーカロイド)」ならびに「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標です。

関連記事

【After Talk】『Puzzle Project』から羽ばたく10組のクリエイターのミライ

https://cocotame.jp/series/019290/

参加希望者用お問い合わせ先

「Puzzle Project」 LINE公式アカウント

https://lin.ee/cPUfl4c