プレスリリース

「セサミストリート」の日本におけるライセンシングエージェント契約をソニー・クリエイティブプロダクツが締結

2021年7月1日
株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(本社:東京都港区、代表取締役:大竹健、以下SCP)は、「セサミストリート」を製作する非営利教育団体セサミワークショップ(所在地:米国)と「セサミストリート」の日本におけるライセンシングエージェント契約を締結いたしました。

© 2021 Sesame Workshop. All rights reserved.
© 2021 Sesame Workshop. All rights reserved.

セサミストリートは、1969年にテレビを通して就学前の子どもを教育するという革新的なアイデアで始まり、50年以上にわたって子どもたちを楽しませ、良質な教育を届けてきた子ども向けテレビ番組です。
1971年に日本でもテレビ放送を開始し、今年2021年は「セサミストリート」日本上陸50周年となります。

SCPはこの記念すべき「セサミストリート」日本上陸50周年にライセンシングエージェントとして任命され、20217月より「セサミストリート」の世界を日本の皆さまにより楽しんでいただくべく、商品化や店頭販促などのブランド活動を通して「セサミストリート」のブランド価値向上、更なるビジネスの可能性を追求してまいります。

SCPのライセンス展開は未就学児からその保護者、Z世代、大人まで幅広くカバーし、多くのタッチポイントにおいてユニークで心に残る「セサミストリート」の体験をご提供してまいります。

「セサミストリート」について

「セサミストリート」は、50年以上にわたって子どもたちを楽しませ、良質な教育を届けてきた子ども向けテレビ番組です。1969年、番組クリエイターは新しいテクノロジーであるテレビを通して、就学前の子どもを教育するという革新的なアイデアを思いつきました。調査研究を重ねたカリキュラム、画期的で多様な出演者、そして楽しくて魅力的な「セサミストリート」のマペットたちは、世界中の人々に感銘を与えることに成功しました。これまでに1,000以上の研究が行なわれ、米国および世界中で「セサミストリート」のポジティブな影響が示されています。識字能力や計算能力などの就学に向けた準備だけでなく、健康的な習慣、自己表現と自己規制、共感、友情など年齢に応じたコンテンツも提供しています。「セサミストリート」は150以上の国や地域の子どもたちに届けられ、エルモ、クッキーモンスター、ビッグバードなどの象徴的なキャラクターは何世代にもわたる世界中のファンに愛されています。

セサミワークショップについて

セサミワークショップは、1969年から子どもたちに良質な教育を届けてきた先駆的なテレビ番組「セサミストリート」等の教育メディアを制作している米国の非営利教育団体です。世界中の子どもたちがかしこく、たくましく、やさしく育つよう支援するという理念を掲げ、革新的な変化を創る原動力として現在は150以上の国や地域で活動しています。厳密な調査研究を重ね、多様なメディア、公教育、慈善活動などを通じて、そのコミュニティーのニーズや文化にあったコンテンツを子どもたちへ届けています。

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツについて

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(SCP)は株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの100%子会社で、キャラクターを中心とした国内外の著作物・商標などの知的財産を開発・使用し、さまざまなマーチャンダイジングやサービス分野へのトータルマーケティングを行なうIPビジネスを展開しています。
マーチャンダイジングの分野ではビデオ・書籍・衣料・玩具・雑貨等、サービス分野では放送・上映・イベント・アミューズメント・情報通信・セールスプロモーション・流通等を自社で直接、あるいは他企業への使用許諾(ライセンス)により総合的展開をはかっています。



公式サイト

http://www.scp.co.jp

ご掲載に関してのお願い

掲載原稿の確認をさせていただきますようお願いいたします。
また画像を使用される場合は必ず下記クレジットを表記してください。
© 2021 Sesame Workshop.® Sesame Street.® and associated characters, trademarks and design elements are owned and licensed by Sesame Workshop. All rights reserved.
(短縮:© 2021 Sesame Workshop. All rights reserved.)