PRESS RELEASE プレスリリース

ソニー・ミュージックエンタテインメント SDグループ主宰「劇団番町ボーイズ☆」/ 第三回本公演『HOME ~魔女とブリキの勇者たち~』発表! ~シンガー・ソングライター清水翔太の代表曲「HOME」の舞台化が決定!!~

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2015年8月20日
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

ソニー・ミュージックエンタテインメント(東京都千代田区、代表取締役:水野道訓)は、今秋2015年11月、青山・草月ホールにてソニー・ミュージックエンタテインメント SDグループが主宰する劇団「劇団番町ボーイズ☆」(げきだんばんちょうぼーいずふぁいぶ)の第三回本公演『HOME ~魔女とブリキの勇者たち~』上演決定を発表いたします。
本作品『HOME ~魔女とブリキの勇者たち〜』は、シンガー・ソングライター清水翔太の代表曲「HOME」を題材に、人気劇団「劇団TEAM-ODAC」制作(脚本・演出:笠原哲平)にて、独自のエッセンスを加えて繰り広げられる、熱いヒューマンドラマです。結成からわずか1年で三回目の本公演を迎える「劇団番町ボーイズ☆」の成長の姿と、清水翔太の歌詞や音楽に乗せて描かれる、少年たちの青春の舞台を是非ご覧ください。

【公演概要】
<タイトル> 舞台『HOME ~魔女とブリキの勇者たち~』
<作/演出> 笠原哲平(劇団TEAM-ODAC)
<劇場> 草月ホール(青山一丁目) 東京都港区赤坂7-2-21
<日程> 2015年11月18日(水)~11月23日(月) ※全8ステージ予定
11/18(水) 11/19(木) 11/20(金) 11/21(土) 11/22(日) 11/23(月)
13:00 公演④ 公演⑥ 公演⑧
18:00 公演⑤ 公演⑦
19:00 公演① 公演② 公演③

【楽曲「HOME」作詞/作曲 清水翔太プロフィール】
1989年大阪生まれ、シンガーソングライター。
地元大阪のスクールで学び、ソウルミュージックに魅せられた事をきっかけに作詞・作曲、そしてアレンジまでこなす天才肌のシンガー・ソングライター。 時に力強く、時に儚く歌い上げ、感情豊かな歌唱からラップまでこなせる日本では稀有な存在。
(清水翔太公式サイト http://www.shimizushota.com

【「劇団番町ボーイズ☆」とは?】
2014年11月に結成された個性派メンズ劇団。様々なオーデイションから選ばれた蒼き才能だけを集めて結成。
バラバラな個性と、それぞれの夢を持った15名がお芝居を通して新たな可能性を磨いていく育成プロジェクト。
2015年4月、「劇団TEAM-ODAC」の全面協力のもと、結成から半年で旗揚げ公演を敢行し、大成功を収めた。すでにモデルや役者として活躍しているメンバーも多数在籍。
劇団員の中には期待のボーイズグループ『XOX(キスハグキス)』のメンバーや、雑誌「smart」専属モデルやドラマで活躍中の瑛、松本大志も所属。 全員あわせてTwitterのフォロワー数は17万人以上!!急成長の番町ボーイズ☆から目が離せない。
(劇団番町ボーイズ☆公式サイト http://www.banchoboys5.com

【「劇団TEAM-ODAC」とは?】
2006年に(劇団代表)伊東大樹と(脚本・演出)笠原哲平が、笑って泣ける“高校野球”のようなストレートなお芝居をモットーに「劇団TEAM-ODAC」を旗揚げ。年3~4回の本公演に加え、お笑いライブ、演劇祭参加等を行う注目若手劇団。若手クリエイターが集まり旗揚げした(株)Soymilk(東京都品川区、代表取締役:櫟原誠)のプロデュースの元、大人気シンガーソングライターグループ「Goose house」や今年武道館公演を行う「フラワーカンパニーズ」など、ミュージシャンや音楽とのコラボレーション舞台を提案し話題に。最近では、株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(東京都千代田区、代表取締役:古川愛一郎)のオリジナル人気キャラクター「うちのタマ知りませんか?」とのコラボレーション舞台が全日即日完売を記録。大盛況の中、幕を閉じた。
(「劇団TEAM-ODAC」公式サイト http://teamodac.net

≪制作≫
劇団 TEAM-ODAC / Soymilk Co.
≪主催≫
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント SDグループ

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください