PRESS RELEASE プレスリリース

「Zepp」全国 5 カ所にソニー製 4K プロジェクターを設置 御披露目第一弾は、「ザ・ビートルズ 1」リリース記念の特別試写会 全国「Zepp」同時上映!

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2015年11月6日
株式会社 Zepp ホールネットワーク

株式会社 Zepp ホールネットワーク(本社:東京都港区六本木 代表取締役:妹尾 智)は、自社が運営するライブイベントホール「Zepp」にソニー製 4K プロジェクター「SRX-T615」を設置し、11 月 30 日より運用を開始します。

<4K プロジェクター常設ホール(5 カ所)>
Zepp Sapporo、Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Nagoya、Zepp Namba(OSAKA)、Zepp Fukuoka

今回、導入されたソニー製 4K プロジェクター「SRX-T615」は、フル HD の 4 倍を超える高精細 4K(水平4,096×垂直 2,160 画素)“SXRD”液晶ディスプレイデバイスを搭載し、18,000 ルーメンの高輝度と12,000:1 の高コントラスト比を実現したプロジェクターで、「Zepp」のステージ背景全面に投影することが可能です。上記 5 カ所の「Zepp」へのプロジェクター設置工事は既に完了し、クリアで高品質な 4K 映像を、映画館をも上回る大スクリーンに投影できる環境が整いました。

4K プロジェクターの利用初日となる 11 月 30 日には、ユニバーサルミュージック合同会社主催「『ザ・ビートルズ 1』リリース記念 5 大都市同時爆音試写会」が全国 5 カ所の「Zepp」で同時開催されます。これは、11月 6 日に世界同時発売された『ザ・ビートルズ 1』を記念した試写会で、ザ・ビートルズのミュージックビデオ(MV)をソニー製 4K プロジェクターと「Zepp」のサウンドシステムを活用し、600~650 インチ相当の大画面スクリーンに、高画質の映像を、大音量で、上映する予定となっております。

また、4K プロジェクターの導入に続いて、年内には 4K 映像を生中継できる設備も整える予定です。これにより、コンサート、スポーツ実況、各種イベント等の 4K パブリックビューイング会場としても「Zepp」をご利用いただけるようになります。さらに今後は、4K パブリックビューイングに加え、4K プロジェクターを活用した新しいイベントの企画提案に取り組んで参ります。

以上

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください