PRESS RELEASE プレスリリース

『ナンバーワン・エイティーズ ムービー・ヒッツ2』 7月24日発売! 1980年代 (1980-1990) に日本で大ヒットを記録した映画の主題歌/テーマ曲を厳選収録した史上最強の80s MOVIE HITS第2弾

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2013年7月22日
株式会社ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

株式会社ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役 石橋 正)より、1980 年代(1980-1990)に日本で大ヒットを記録した映画の主題歌/メイン・テーマを厳選した『ナンバーワン・エイティーズ ムービー・ヒッツ』第 2弾のリリースが決定致しました。この作品には、『トップガン』、『フラッシュダンス』、『フットルース』、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『グーニーズ』、『ビバリーヒルズ・コップ』、『レインマン』、『メジャーリーグ』から、『幻魔大戦』といった邦画までを含む、30 代~40 代の同世代的な共感を呼ぶ大ヒット映画の主題歌/メイン・テーマ全 33 曲を CD2 枚組に収録。 また、このコンピレーション CD の発売にあわせ、ハリウッド映画スタジオ 5 社(20 世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/パラマウント・ジャパン/ワーナー エンターテイメント ジャパン)、更に、7 月 22 日から『80s ~80 年代へタイムトラベル』(全 10 話)を放送するナショナル ジオグラフィック チャンネルとの強力なコラボレーションも実現!!
「あの頃アツくなった 80s 洋画ブルーレイ厳選 80 本!」 と銘打った、お値打ち価格ブルーレイ・キャンペーンの全国店頭展開と、7 社共同の特設サイト www.playback80s.jp を中心にした “プレイバック 80’s” キャンペーンを実施致します。同キャンペーンサイトでは、映画本編映像を使用した当時のミュージック・ビデオの視聴や、80 年代の流行やカルチャー、ヒット曲、ヒット映画/ドラマなどを年度ごとに詳細に振り帰る「80 年代読本」、貴重な 80s グッズプレゼントの実施など、80 年代を味わいつくすコンテンツが満載です!!

科学も、恋も、冒険も。 あの頃、ぜんぶ映画が教えてくれた。

80 年代。映画も、君も僕も無敵だった。眩しい思い出を彩る名曲の数々を厳選した、史上最強の 80s MOVIE HITS 第 2 弾!その時、あなたは誰と一緒でしたか?

ナンバーワン・エイティーズ ムービー・ヒッツ2

CD2 枚組全 33 曲|2013 年 7 月 24 日発売 CD2 枚組¥3,150(税込)

収録作品
■トップガン■フラッシュダンス■フットルース■バック・トゥ・ザ・フューチャー■グーニーズ■レインマン■メジャ-リーグ■幻魔大戦■ダーティ・ダンシング■カクテル■ストリート・オブ・ファイヤー■スター・トレック■ニュー・シネマ・パラダイス■ロッキー4■ラ・バンバ■ワーキング・ガール■オーバー・ザ・トップ■ランボー・シリーズ■ビバリーヒルズ・コップ■ベスト・キッド 2■007 リビング・デイライツ
and more!!

2013 年のハリウッドは、インスパイアード by 80s。日本でも 80s が大きな話題!
2013 年夏、最大級の注目を浴びている洋画は、'89 年に初作が公開された『バットマン』のリブート作品、『ダークナイト』シリーズを全世界で大ヒットさせたクリストファー・ノーランが製作総指揮を手掛ける『マン・オブ・スティール』(『スーパーマン』のリブート作:8 月 30 日公開)と、スター・ウォーズ新シリーズの監督に抜擢された J.J.エイブラムスが手掛ける『スター・トレックイントゥ・ダークネス』(8 月 23 日公開)。それぞれ劇場版シリーズ第1作は’78 年と’80 年ながら、前者は 81 年、83 年、87 年、後者は 82 年、84 年、86 年、89 年にそれぞれ続編が公開された、80 年代を代表するシリーズ。また、6 月公開の『G.I.ジョー バック2リベンジ』も、オリジナルアニメシリーズは 1984 年~87 年のもの。
更に、80s マッチョ・ヒーロー勢揃いの『エクスペンダブルズ』でハリウッドの最前線に返り咲いた S.スタローンの『バレット』や A.シュワルツェネッガー10 年振りの主演復帰作『ラスト・スタンド』も公開となりました。同時に、80 年代作品のリメイクも花盛りで、『死霊のはらわた』(公開済)の他、『ロボコップ』(’87)、『グレムリン』(’84)も先ごろリメイク版の製作が報じられるなど、ハリウッドのインスピレーションとヒットの源として今、80 年代に熱い視線が注がれています。
また、現在好評放送中の NHK 連続テレビ小説『あまちゃん』では、作品の時代背景として 80 年代カルチャーやヒット・ソングが次々と紹介され、『80 年代の空気感の共有』が加速し、大きな話題を呼んでいます。

ナンバーワン・エイティーズ ムービー・ヒッツ2 収録曲
CD2 枚組全 33 曲|歌詞・対訳・解説付|2013 年 7 月 24 日発売| SICP3855-6 CD2 枚組¥3,150(税込)

DISC1 for FRIENDS
01.20 世紀フォックス・ファンファーレ★アルフレッド・ニューマン(作曲)
02.リビング・デイライツ★a-ha 映画 『007 リビング・デイライツ』(1987)
03.ハーツ・オン・ファイヤー(炎の友情)★ジョン・キャファティー 映画 『ロッキー4』(1985)
04.トップガン 賛美の世界★ハロルド・ファルターメイヤー&スティーヴ・スティーヴンス 映画 『トップガン』(1986)
05.マニアック★マイケル・センベロ 映画 『フラッシュダンス』(1983)
06.ハングリー・アイズ★エリック・カルメン 映画 『ダーティ・ダンシング』(1987)
07.アクセル・F★ハロルド・ファルターメイヤー 映画 『ビバリーヒルズ・コップ』(1984)
08.アイコ・アイコ★ベル・スターズ 映画 『レインマン』(1988)
09.ラ・バンバ★ロス・ロボス 映画 『ラ・バンバ』(1987)
10.バック・トゥ・ザ・フューチャー★アラン・シル be ストリ(作曲/指揮) 映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)
11.ワイルド・シング★X 映画 『メジャーリーグ』(1989)
12.オンリー・ザ・ヤング★ジャーニー 映画 『ビジョン・クエスト 青春の賭け』(1985)
13.ランボー 誓いのテーマ★ビル・メドレー 映画 『ランボー3/怒りのアフガン』(1988)
14.デルタ・フォースのテーマ★アラン・シルベストリ 映画 『デルタ・フォース』(1986)
15.心のかけら★フランク・スタローン 映画 『ランボー/怒りの脱出』(1985)
16.スター・トレックのテーマ★メイナード・ファーガソン 映画 『スタートレック・シリーズ(1979~)
17.光の天使(Children Of The Light)★ローズマリー・バトラー 映画 『幻魔大戦』(1983)

DISC2 for LOVERS
01.ドント・ウォリー・ビー・ハッピー❤ボビー・マクファーリン 映画 『カクテル』 (1988)
02. ニューヨーク・シティ・セレナーデ❤クリストファー・クロス 映画 『ミスター・アーサー』(1981)
03.グローリー・オブ・ラヴ❤ピーター・セテラ 映画 『ベスト・キッド2』(1986)
04.ロスト・イン・ラヴ❤エア・サプライ 映画 『プライベート・レッスン』(1981)
05.シーズ・ライク・ザ・ウィンド❤パトリック・スウェイジ 映画 『ダーティ・ダンシング』(1987)
06.レット・ザ・リヴァー・ラン❤カーリー・サイモン 映画 『ワーキング・ガール』(1988)
07.ノーホエア・ファースト❤ファイヤー・インク 映画 『ストリート・オブ・ファイヤー』(1984)
08.パラダイス ~フットルース愛のテーマ❤アン・ウィルソン&マイク・レノ 映画 『フットルース』(1984)
09.ニュー・シネマ・パラダイス 愛のテーマ❤エンニオ・モリコーネ(作曲/指揮) 映画 『ニュー・シネマ・パラダイス』(1989)
10.燃えつきて❤ボズ・スキャッグス 映画 『アーバン・カウボーイ』(1980)
11.ヘヴン・イン・ユア・アイズ❤ラヴァーボーイ 映画 『トップガン』(1986)
12.スター・トゥ・フォール❤ボーイ・ミーツ・ガール 映画 『スリーメン&リトルレディ』(1990)
13.心の夜明け❤ケニー・ロギンス 映画 『オーバー・ザ・トップ』(1987)
14.イフ・ユー・リーヴ❤O.M.D. 映画 『プリティ・イン・ピンク 恋人たちの街角』(1986)
15.バック・イン・タイム❤ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース 映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)
16.グーニーズのテーマ❤デイヴ・グルーシン 映画 『グーニーズ』(1985)

プレイバック 80s ラインナップ作品 ~あの頃アツくなった 80s 洋画ブルーレイ厳選 80 本!
プレイバック 80's キャンペーン!レーベルを越えても OK!どれでも BD2 枚で¥3,000
<どれでも BD2 枚で¥3,000>キャンペーンの実施の有無については、お求めの店舗にお問い合わせください。

ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
① バック・トゥ・ザ・フューチャー(’85)
② バック・トゥ・ザ・フューチャー2(’89)
③ バック・トゥ・ザ・フューチャー3(’90)
④ ブルース・ブラザース(’81)
⑤ アウトサイダー(’83)
⑥ すてきな片想い(’85)
⑦ 遊星からの物体 X(’82)
⑧ スカーフェイス(’83)
⑨ シー・オブ・ラヴ(’89)
⑩ 愛と哀しみの果て(’86)
⑪ ブレックファスト・クラブ(’86)
⑫ ニューヨーク 1997(’81)
⑬ エレファント・マン(’80)
⑭ バックマン家の人々(’89)
⑮ ハイランダー/悪魔の戦士(’86)
⑯ ビデオドローム(’85)

単体 各\1,980
(⑤は\2,980 で BD2 枚 キャンペーン対象外)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
① スタンド・バイ・ミー(’86)
② ゴーストバスターズ(’84)
③ べスト・キッド(’84)
④ ベスト・キッド 2(’86)
⑤ トッツィー(’82)
⑥ 死霊のはわらた(’81)
⑦ セント・エルモス・ファイアー(’85)
⑧ きのうの夜は・・・(’86)
⑨ 青い珊瑚礁(’80)
⑩ スターマン(’84)
⑪ バロン(’89)
⑫ ブルーサンダー(’82)
⑬ ガンジー(’82)
⑭ ラビリンス 魔王の迷宮(’86)
⑮ アニー(’82)
⑯ ナチュラル(’84)

単体 各\2,500

20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパン
① ロッキー3(’82)
② ロッキー4(’85)
③ ダイ・ハード(’88)
④ レインマン(’88)
⑤ 007 リビング・デイライツ(’87)
⑥ デルタ・フォース(’86)
⑦ 007 美しき獲物たち(’85)
⑧ ナイルの宝石(’85)
⑨ プラトーン(’86)
⑩ プレデター <特別編>(’87)
⑪ 恋人たちの予感(’89)
⑫ ロマンシング・ストーン 秘宝の谷(’84)
⑬ エイリアン 2(’86)
⑭ ザ・フライ(’86)
⑮ ウォール街(’87)
⑯ コマンドー<日本語吹替完全版> コレクターズ BOX〔10,000 セット数量限定生産〕Blu-ray&DVD3 枚組(’85)

単体 各\2,500
(⑯は\6,490 で BD2 枚 キャンペーン対象外)

パラマウント・ジャパン
① トップガン 3D&2D ブルーレイセット(’86)
② フットルース(’84)
③ ビバリーヒルズ・コップ(’84)
④ ビバリーヒルズ・コップ 2(’87)
⑤ ゴースト
/ニューヨークの幻 (’90)
⑥ 愛と青春の旅だち(’82)
⑦ アンタッチャブル (’87)
⑧ ブラック・レイン デジタル・リマスター版(’89)
⑨ 星の王子ニューヨークへ行く(’88)
⑩ スター・トレック II カーンの逆襲 リマスター版(’82)
⑪ デイズ・オブ・サンダー(’90)
⑫ ゴッドファーザー PARTIII デジタル・リマスター版(’90)
⑬ レッド・オクトーバーを追え!(’90)
⑭ レッズ(’81)
⑮ 愛と追憶の日々(’83)
⑯ 危険な情事 (’87)

単体 各\2,500
(⑤⑦⑧⑫⑯は\2,980)
(①は\4,935 で BD2 枚 キャンペーン対象外)

ワーナー エンターテイメントジャパン
① グーニーズ(’85)
② コブラ(’86)
③ ムーンウォーカー(’88)
④ バットマン(’89)
⑤ ポリスアカデミー(’84)
⑥ グレムリン(’84)
⑦ ブレードランナー クロニクル(’82)
⑧ リーサル・ウェポン(’87)
⑨ リーサル・ウェポン 2 炎の約束(’89)
⑩ エルム街の悪夢(’84)
⑪ エルム街の悪夢 2 フレディの復讐&エルム街の悪夢 3 惨劇の館(’85/’87)
⑫ エルム街の悪夢 4 ザ・ドリームマスター最後の反撃&エルム街の悪夢 5ザ・ドリームチャイルド(’88/’89)
⑬ フルメタル・ジャケット(’87)
⑭ タイタンの戦い(’81)
⑮ ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(’84)
⑯ アマデウス ディレクターズカット(’84)

単体 各\2,500

『80s~80 年代へタイムトラベル』(全 10 話) ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送決定!
<初回放送> 7 月 22 日(月)~8 月 2 日(金) 23:00~24:00 (土日除く)ほか
<再放送> 7月・8月 翌日 9:30~10:30ほか | 9月 9月1日(日)13:30~18:30 9月8日(日)13:30~18:30

現代社会の基盤を作った 1980 年代をナショナル ジオグラフィック チャンネルで大特集!当時を語るのに欠かせない音楽、映画と共に、80 年代を代表する事例や懐かしのアイテム等を紹介。マイケル・J・フォックス、ダナ・キャラン、スティーヴン・タイラー(from エアロスミス)など、当時を代表する有名人や時代の先駆者たちへの独占インタビューも交えながら、80 年代を振り返ります。
視聴方法・放送予定詳細 ⇒ http://www.ngcjapan.com/tv/

「ナショジオ博物館 the 80s」 も好評開催中!
日時:7 月 19 日(金)~7 月 25 日(木)<通常営業:11:00~22:00>
会場:ランドマークプラザ 1F フェスティバルスクエア(横浜)

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください