PRESS RELEASE プレスリリース

KIDSTONEがキッズ向けオリジナルキャラクターを開発!和菓子キャラ『大福くん』誕生!楽曲配信、ショートアニメ制作、オリジナルグッズ展開などを予定

  • Facebook シェア
  • ツイート
  • PDFダウンロード

2017年6月13日
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:水野道訓)のキッズ専門ブランド「KIDSTONE(キッズトーン)」は、日本が誇る食文化を代表する“和菓子”に注目し、未就学児童とその保護者をメインターゲットにしたオリジナルキャラクター『大福くん』を企画・開発いたしました。

キャラクターデザインを担当したのは、イラストレーターやコピーライターとしてマルチに活躍するクリエイター「Pantovisco(パントビスコ)」(※1)。また、ソニー・ミュージックアーティスツ所属のお笑い芸人「AMEMIYA」(※2)が、6月29日(木)配信開始予定のオリジナルテーマソング「大福くん」を歌唱しています。

今後も、動画メディアでの露出、オリジナルグッズやLINEスタンプの展開、和菓子メーカーとの共同開発による大福餅の販売、コンセプトショップのオープンなどを予定しており、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、日本の食文化発信の一端を担えるよう、オリジナルキャラクター『大福くん』の価値の最大化を図ってまいります。

『大福くん』とは?
“和菓子”の代表格である『大福餅』をモチーフしたオリジナルキャラクター。その他の登場キャラクターも、すべて和菓子をモチーフにしています。


『大福くん』
本名:包 大福(つつみ だいふく)
年齢:5才
性別:男の子
所属:国立和風保育園 抹茶組 

江戸時代(明和8年)から続く、老舗和菓子屋〈好福堂〉の28代目。優しくてとにかく丁寧。日本古来の相手をもてなし、敬う姿勢を大切に育てられてきた。困っている人や大切にしたい人が現れると優しく寄り添い、ぎゅっと「包んでしまう」。
http://kidstone.net/daifukukun/

※本プロジェクトは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアの協力のもと原案制作しています。

※1 Pantovisco(パントビスコ)

イラスト、ムービー、コピーライティングにおいて表現を行うマルチクリエイター。Instagramのフォロワー数は25万人を超える。
著書2冊を出版し、現在は雑誌・WEBで多数の連載を抱える他、三越伊勢丹、BEAMS、KIRIN、AUDIなどとの企業コラボやテレビ出演など、業種や媒体を問わず活躍の場を広げている。
http://www.pantovisco.com/

※2 AMEMIYA

ソニー・ミュージックアーティスツ所属。
「イケメン歌がうまい王座決定戦SP」優勝、「R-1ぐらんぷり2011」準優勝、「歌ネタ王決定戦2014」決勝進出するなど、お笑い芸人として活躍する一方、広告キャラクターや、舞台やテレビなどで俳優としても活動中。

<『大福くん』に関するお問い合わせ先>
ソニー・ミュージックエンタテインメント エデュケーション事業部 Team KIDSTONE
TEL:0120-926-322(土日祝を除く平日11:00~18:00)
kidstone@sonymusic.co.jp

お問い合わせ

内容に応じて専用窓口よりお問い合わせください